本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  こんにちは、区長です >  スナップフォト >  区立美術館にレオ・レオーニ作品が寄贈されました

公開日:令和元年7月17日
最終更新日:令和元年7月17日

目録の贈呈

目録の贈呈
(画像クリックで拡大219KB)

 『スイミー』で知られる作家レオ・レオーニの作品67点が、このたび板橋区立美術館(板橋区赤塚五丁目34番27号)に寄贈される運びとなり、13日(土)、同館講義室にて作品寄贈記者会見を執り行いました。

 区立美術館とレオ・レオーニ氏とのつながりは、平成8年に同館で開催された回顧展「レオ・レオーニ展」にまで遡ります。開催当時、日本では『あおくんときいろちゃん』や『フレデリック』、特に『スイミー』は小学生の教科書に掲載されていることもあり、レオーニ氏は絵本の作者として非常に広く親しまれていました。一方で、レオーニ氏の絵本以外の多岐にわたる芸術活動は、日本ではあまり知られていませんでした。そこで、その全貌にせまる展覧会を開催するため、区立美術館が中心となり調査実施。レオーニ氏の全面的な協力により、平成8年11月30日から翌年1月12日まで回顧展「レオ・レオーニ展」を開催し、彼の作り続けてきた世界を広く紹介することができました。

 今回の寄贈は、その回顧展を契機としてレオーニ氏や、彼の逝去後もご遺族と交流が続いたことによるものです。平成31年2月13日、レオーニ氏のご令孫であるアニー・レオーニ氏より、「レオーニ氏の代表作のひとつである、彫刻作品『幻想の庭』を区立美術館に寄贈したい」との申し出があり、作品67点が寄贈されることとなりました。なおレオーニ氏逝去後、ご遺族はアニー・レオーニ氏を中心に財団を立ち上げ、作品の整理を進めており、今後も絵本原画などが追加で寄贈される見込みです。

 

 13日(土)11時、区立美術館で行われた記者会見では、来日していたアニー・レオーニ氏から目録が贈られました。今回寄贈されるのは、代表作の一つである彫刻「幻想の庭」(1978)や、油絵9点、イラストレーション10点、デザイン43点など、全67点。会見では、アニー氏が「私の目標はレオの作品たちを住まわせてくれる家を探すこと。これから先も、レオの作品がみんなに愛され開かれていてほしい。そうした意味で、区立美術館に作品の研究センターがあってもいいと思うようになった」と話されました。

 今回寄贈作品は、令和2年5月23日から6月28日に開催される展覧会「だれも知らないレオーニ展」で公開する予定です。

このページのトップへ戻る

松岡館長代理より経緯説明

松岡館長代理より経緯説明
(画像クリックで拡大245KB)

アニー・レオーニ氏のスピーチ

アニー・レオーニ氏のスピーチ
(画像クリックで拡大232KB)

御礼

御礼
(画像クリックで拡大244KB)

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  こんにちは、区長です >  スナップフォト >  区立美術館にレオ・レオーニ作品が寄贈されました
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.