本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  こんにちは、区長です >  区長からのメッセージ >  区長庁内放送要旨(令和元年9月6日)

公開日:令和元年9月6日
最終更新日:令和元年9月6日

板橋区長 坂本 健

板橋区長 坂本 健

区長庁内放送要旨(令和元年9月6日)

皆さん、おはようございます。

今日は、来年度の予算編成と職員の皆さんに、改めて、重点を置いて取り組んでいただきたいことをお話します。

令和2年度は、「板橋区基本計画2025」と「いたばしNo.1実現プラン2021」の中間の年として、計画の示す目標に向かうステップとなる重要な年です。複雑化する区民ニーズや環境変化を適切に捉え、政策を着実に推進することが求められています。

少子高齢化の進展するなかで、板橋区が「東京で一番住みたくなるまち」として、持続的に発展するためには、皆さん、一人ひとりが、区を経営する、地域をデザインするといった、経営的視点と現状を変革する気概をもって、未来につながる区政運営を展開することが重要です。

そのための方策として、「誰一人取り残さない」を基本理念として、区民生活の質の向上への取組が期待されるSDGs、持続可能な開発目標の17のゴールをめざし、事務事業の連携や改善を図っていただきたいと思います。

これまで実施してきた事業でも、「環境」、「経済」、「社会」の分野から、多角的に見つめ直すことで、新たな価値を生み出すことができます。例えば、板橋から全国に広まった緑のカーテンは、「環境」活動が地域の結びつきを生み、地球温暖化対策の推進につながる「社会」活動となった取組です。「経済」面からも電力節約につながる仕組みを考えることで、さらに、効果的な事業に発展します。

また、新規事業の構築や既存事業の見直しにあたっては、区民や関係者などから、事前に様々な情報を収集し、問題となることはないか検証し、解決策を講じたうえで、実行する「フロントローディング」の手法で取り組むことが重要です。事業の効果が最大となるよう、このようなプロセスを経て、適切な予算編成に取り組んでください。

 

話は変わりますが、来年夏には、いよいよ「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」が開催されます。去る8月30日には、日本オリンピック委員会と板橋区及び北区は、JOCパートナー都市協定を締結し、日本オリンピック委員会とさらなる連携の強化を図ることを確認いたしました。今月15日には、城北中央公園及び上板橋体育館で、オリンピアンと区民の皆様がスポーツを楽しむオリンピックデーラン板橋大会を開催予定です。また、昨年協定を締結し、小豆沢体育館をトレーニング場として使用するイタリアバレーボールチームは、東京2020オリンピック出場をかけて行われた先月の大陸間予選で、男女ともに出場を決めております。区では、イタリアのホストタウンとして、イタリアバレーボールチームの運営ボランティアを募集中であり、商店街や区役所本庁舎を統一性のあるデザインで装飾するシティドレッシングの準備を進めています。

「東京2020大会」を契機に、区民の皆様、特に、子どもたちの心にレガシーを残せるよう、また、東京2020大会前後に訪日される外国人の方々へも区の魅力を届けられるよう、全庁連携し、オリンピック・パラリンピック関連事業に取り組んでほしいと思います。

そして、来年度開設予定の小豆沢スポーツ公園など、レガシーとなる施設や事業を活かしたまちづくりにつなげてください。

 

終わりに、今年は、平成元年(1989年)に、板橋区が、初めての外国の都市として、カナダのバーリントン市と姉妹都市提携を締結してから、30年を迎えます。来週月曜日9月9日から10月25日まで、30周年記念パネル展を区役所1階のギャラリーモールで開催し、締結以来積み重ねてきた、両都市の交流の様子を紹介します。また、10月19日の区民まつりには、バーリントンの訪問団と市民ツアーが板橋区を訪れる予定です。皆さんとともに「もてなしの心」で板橋の文化を楽しんでいただけるよう、最大限歓迎し、交流を深めながら、さらなる友好関係の構築と世界平和への貢献をめざしていきたいと考えています。

現在、板橋区内には、区民57万人の約4.9%を占める、約27,700人の外国人の方々がお住まいです。30年前、区内在住の外国人は、約8,000人ということですから、約3.5倍となり、年々増加しています。

グローバル化が著しい令和の時代には、SDGsという世界共通の目標をキーワードとして、多様性を受容し、ICTを活用した交流など、皆さんの柔軟で斬新な発想で、板橋の文化の発信と国際交流、多文化共生を推進していただくことを期待しています。

まだまだ、残暑が続いています。体調管理に気を付けていただきながら、区民や区内外の様々な方々とのパートナーシップを大切にして、未来にかがやく魅力あるまちづくりに取り組んでいきましょう。

 

令和元年9月6日

板橋区長 坂本 健(さかもと たけし)

(令和元年9月6日 区長庁内放送要旨)

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  こんにちは、区長です >  区長からのメッセージ >  区長庁内放送要旨(令和元年9月6日)
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.