本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成29年4月の報道発表資料 >  区立美術館 館蔵品展「絵画は告発する」開催中!

公開日:平成29年4月8日
最終更新日:平成29年4月10日

平成29年4月8日報道発表

 4月8日から板橋区立美術館で、戦中戦後の日本社会をテーマにした作品を紹介する展覧会「絵画は告発する」が始まった。6月18日(日)まで。観覧無料。

 1920年代後半に最盛期を迎えたプロレタリア運動は美術界にも広まり、労働者や指導者の姿を描いた作品が発表された。戦時中、画材や表現に制限がある中でも井上長三郎や彼が結成した新人画会の仲間は、画家自身の信念に沿った作品を発表した。戦後は、基地闘争などの社会問題をとりあげたルポルタージュ絵画が発表されている。こういった時代と対峙した作品は、社会問題を告発するかのように力強く私たちに訴えかけている。

 本展では、当館のコレクションの中から、社会や事件をテーマにした作品を紹介し、画家たちによる告発を読み解く。

 また、「板橋の日本画」と題して当館が所蔵する平山郁夫・佐藤太清をはじめとする日本画家の作品を特別展示する。

展示の様子

展示の様子
(画像クリックで拡大389KB)

展示の様子

展示の様子
(画像クリックで拡大385KB)

機関誌「美術文化」

機関誌「美術文化」
(画像クリックで拡大440KB)

展示の様子

展示の様子
(画像クリックで拡大395KB)

このページのトップへ戻る

主な展示作品

◆井上長三郎《議長席》1971年 板橋区立美術館蔵

◆山下菊二《祀られる戦士》1967年 板橋区立美術館蔵(寄託作品)

◆末松正樹《自画像》1944年 板橋区立美術館蔵          その他多数展示

ギャラリートーク

担当学芸員が参加者と一緒に展示室をめぐりながら、作品や作家について解説する。

5月6日(土) 午後2時から50分程度。参加無料。

親子でたのしむギャラリートーク

親子連れを対象に、絵の中に描かれたモノや形に注目して、担当学芸員が参加者と話しながら作品を鑑賞する。

 4月15日 (土) 10時から30分程度。参加無料。

記念講演会

6月10日(土)「絵画に託されたメッセージを読み解く」大谷省吾氏(東京国立近代美術館美術課長)

当館1階講義室にて午後2時~午後3時30分まで。聴講無料、先着100名。

当日、直接会場へ。問い合わせは、区立美術館(電話3979-3251)へ。

末松正樹《自画像》1944年 板橋区立美術館

末松正樹《自画像》1944年 板橋区立美術館
(画像クリックで拡大469KB)

井上長三郎《議長席》1971年板橋区立美術館

井上長三郎《議長席》1971年板橋区立美術館
(画像クリックで拡大435KB)

特別展示 板橋の日本画

特別展示 板橋の日本画
(画像クリックで拡大393KB)

特別展示 板橋の日本画

特別展示 板橋の日本画
(画像クリックで拡大477KB)

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

区立美術館 電話:03-3979-3251

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成29年4月の報道発表資料 >  区立美術館 館蔵品展「絵画は告発する」開催中!
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.