本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成29年4月の報道発表資料 >  赤塚植物園でハンカチノキが見ごろ

公開日:平成29年4月20日
最終更新日:平成29年4月20日

平成29年4月20日報道発表

現在の様子[1](4月20日)

現在の様子[1](4月20日)
(画像クリックで拡大301KB)

現在の様子[2](4月20日)

現在の様子[2](4月20日)
(画像クリックで拡大391KB)

現在の様子[3](4月20日)

現在の様子[3](4月20日)
(画像クリックで拡大328KB)

 板橋区立赤塚植物園(板橋区赤塚五丁目17番14号)にあるハンカチノキが見ごろを迎え、同園を訪れる人たちの目を楽しませている。

 ハンカチノキは落葉高木で、中国南西部の標高約2,000メートルの森林中に自生している珍しい樹木。この季節になると、白い“ハンカチ”のような花が木いっぱいにぶらさがることからこの名前が付けられた。

花は、雄花と雌花の集まりが2センチメートルほどの一つの玉のようになる。花びらはなく、代わりに花柄のすぐ下にある、葉の変形した大小2枚の白い苞(ほう)で、玉のような雄花と雌花を飾っている。「苞」の部分は、長さは数センチメートルから10センチメートル程度。ハンカチのように見えるのは、この「苞」の部分で、咲き始めは淡い緑色だが、数日かけて長く伸びるとともに白くなり、風に良くなびく。木によっては高さ15から20メートルになるものもあるが、同園のものは高さ約10メートルで幹の直径が20センチメートルほど。同園人気の花となっている。

 今年のハンカチノキは、4月19日ごろから咲き始め、大きい方の苞(ハンカチの部分)は今日(4月20日)現在、8~10センチメートルほどに白く成長しはじめ、これからさらに白くなり、見ごろを迎える。

 ハンカチノキの見ごろは4月末まで。その他にもボタンやサクラソウといったこの季節の定番の花も来園者を楽しませてくれる。問い合わせは赤塚植物園(電話3975-9127)へ。

 

【区立赤塚植物園】

〔所在地〕  板橋区赤塚五丁目17番14号 電話3975-9127 

〔交 通〕  東武東上線「下赤塚」駅下車徒歩16分、都営地下鉄三田線「西高島平駅」下車徒歩20分

〔開園時間〕 1月から11月は、午前9時から午後4時30分、12月は、午前9時から午後4時

〔休園日〕  年末年始 ※月曜日および第1・3・5火曜日は事務室が休みのため、案内不可

〔入園料〕  無料

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成29年4月の報道発表資料 >  赤塚植物園でハンカチノキが見ごろ
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.