本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成29年9月の報道発表資料 >  防災講演会・防災フェアを開催!

公開日:平成29年9月2日
最終更新日:平成29年9月4日

平成29年9月2日報道発表

 防災の日及び防災週間にあわせて、9月1日(金)には女性の視点を取り入れた防災対策に関する「防災講演会」が、9月2日(土)には楽しみながら防災意識を高め、災害への備えの充実強化を図るイベント「防災フェア」がそれぞれ開催され、家族連れなど多くの区民で賑わった。

 防災講演会は『女性の視点を踏まえた防災対策』というテーマのもと、(公財)市民防災研究所理事・特別研究員の池上三喜子(いけがみ・みきこ)氏が登壇。「災害時に大事なのは人のつながり」と話し、過去の災害の体験談をもとに災害に対する備えの重要さを説明する池上さんの講演に、参加者は真剣な様子で聞き入っていた。

防災講演会の様子

防災講演会の様子
(画像クリックで拡大201KB)

防災フェアには坂本区長も参加

防災フェアには坂本区長も参加
(画像クリックで拡大143KB)

スーパーアンビュランスも見学可能!

スーパーアンビュランスも見学可能!
(画像クリックで拡大339KB)

このページのトップへ戻る

 防災フェアは、警察・消防など関係機関の協力を得て、毎年、地域を変えながら開催されており、展示された防災用品の見学や各種体験コーナーを通じて、災害に備えることの大切さを再確認することができるイベントとなっている。今回の防災フェアに参加したのは、高島平警察署、志村消防署、自衛隊の公的機関のほか、NTT東日本、東京電力パワーグリッド株式会社、東京都水道局、東京ガス株式会社などのライフライン関係団体、そして区と災害時の協定を結んでいる団体など。このほか、区と災害時相互援助協定を結ぶ群馬県沼田市も特産品の販売などでフェアを盛り上げた。

 中でも多くの人が集まったのは、志村消防署による体験・啓発コーナー。東京消防庁の特別高度救助隊(ハイパーレスキュー)が所有する希少車両「スーパーアンビュランス」の見学や、はしご車の搭乗体験ができるとあって、多くの親子が集まり、記念撮影などをしていた。

 また、この日(2日)はかき氷の無料配付も行われ(3回に分け、各回とも先着順で200名分配付)、来場者は適宜水分補給をしながら会場を見学して回っていた。

放水訓練に挑戦!

放水訓練に挑戦!
(画像クリックで拡大318KB)

親子で消火訓練

親子で消火訓練
(画像クリックで拡大239KB)

はしご車の搭乗体験!

はしご車の搭乗体験!
(画像クリックで拡大380KB)

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

地域防災支援課 電話:03-3579-2151

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成29年9月の報道発表資料 >  防災講演会・防災フェアを開催!
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.