本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成29年11月の報道発表資料 >  企画展「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」

公開日:平成29年11月29日
最終更新日:平成29年11月29日

平成29年11月29日報道発表

 11月25日から板橋区立美術館(板橋区赤塚五丁目)で、南インドの出版社「タラブックス」のクリエイティブな本づくりの全容を伝える展覧会「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」が始まった。1月8日まで。

 南インド・チェンナイの出版社「タラブックス」は1994年に設立され、ギータ・ウォルフとV・ギータの二人のインド人女性が中心となって活動している。タラブックスは、インドの民俗画家による絵を、ふっくらとした風合いの紙に版画の技法で印刷し、職人が糸で製本した工芸品のような本が特徴。インドには各地に多様な民族芸術の伝統があり、画家たちは住居の壁や床に描いたり、工芸品を作ったりしているが、多くのインド人にとっても馴染みの薄かったこれらの民俗芸術を出版に結びつけたのは画期的なことであった。

 ハンドメイド本以外にも、画家、編集者、デザイナー、印刷職人らによるチームワークから生み出される本は、教育や社会問題をテーマにした書籍や、本の形状に特徴があるものなどとてもユニーク。

 また、タラブックスの社会的な視点は、出版物のみならず会社運営全体にも反映されており、そうした企業としてのありかたにも注目が集まっている。

 本展は、タラブックスの本づくりの全容を伝える初の展覧会である。美しいハンドメイド本を中心に、本や原画、写真やメイキング映像など、約300点の資料を展示する。

 

 板橋区立美術館は、月曜および12月29日~1月3日まで休館。ただし、1/8は祝日のため開館。開館時間は午前9時30分から午後5時(入館は4時30分まで)。観覧料は一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円。毎週土曜日は小・中・高校生は無料。このほか、高齢者や障害者の割引制度もある。

 詳しくは、同館ホームぺージ(別ウィンドウで開きます)または、同館(電話3979-3251)まで。

展示室の様子1

展示室の様子1
(画像クリックで拡大384KB)

展示室の様子2

展示室の様子2
(画像クリックで拡大360KB)

絵本と原画をあわせて展示1

絵本と原画をあわせて展示1
(画像クリックで拡大401KB)

絵本と

絵本と
(画像クリックで拡大387KB)

このページのトップへ戻る

じゃばら折りの絵本

じゃばら折りの絵本
(画像クリックで拡大452KB)

絵本には採用されなかった原画も紹介

絵本には採用されなかった原画も紹介
(画像クリックで拡大391KB)

独創的なブックデザイン

独創的なブックデザイン
(画像クリックで拡大426KB)

特設ショップではオリジナル商品を販売

特設ショップではオリジナル商品を販売
(画像クリックで拡大405KB)

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

板橋区立美術館 電話:03-3979-3251

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成29年11月の報道発表資料 >  企画展「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.