本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年1月の報道発表資料 >  オリンピック4連覇の伊調馨選手とレスリング体験

公開日:平成30年1月15日
最終更新日:平成30年1月15日

平成30年1月13日報道発表

 区内在住・在学の小学生を対象に、13日(土)、区立小豆沢体育館において「レスリング・マット運動体験教室」が開催された。本教室は、レスリングの楽しさ、体を動かす楽しさを知ってもらうとともに、トップアスリートと触れ合う機会を提供することで、東京2020オリンピック競技大会に向けた機運醸成を図ることを目的としたもの。

 板橋区では、「全日本レスリング女子チーム」を第2期板橋区スポーツ大使に任命しており、公益財団法人日本レスリング協会及びNPO法人全国少年少女レスリング連盟と連携し、平成26年度より本教室を開催。日本のお家芸ともいえるレスリング競技の普及・啓発に努めている。

 今回の講師は、アテネ・北京・ロンドン・リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得し、女子史上初4連覇を達成した、伊調 馨(いちょう かおり)選手。

2人一組でウォーミングアップ

2人一組でウォーミングアップ
(画像クリックで拡大366KB)

ステップ練習

ステップ練習
(画像クリックで拡大337KB)

かっこいい構えのコツ

かっこいい構えのコツ
(画像クリックで拡大330KB)

お手本通りの構えができるかな

お手本通りの構えができるかな
(画像クリックで拡大405KB)

このページのトップへ戻る

 13日(土)午後2時、事前申し込みをした小学校1年生~6年生まで47人が、小豆沢体育館に集合。レスリングをするのは初めてという子どもたちが多く、少し緊張した様子であったが、いざ体験が始まると開放感のあるマットの上で思う存分体を動かしていた。ウォーミングアップはランニングから始まり、フットワークトレーニングや柔らかいマットの上での前転・後転など。このほか、2人組になってレスリングの動きの基礎となる練習をゲーム形式で行った。

 最後の30分は、レスリングで使われる技術の1つである「タックル」に挑戦。伊調選手の素早く華麗なタックルを目の当たりにし、子どもたちは大興奮。その後子どもたちは、かっこいい構え方やタックルのコツを教わり、実際に安部学院高等学校レスリング部の学生に対して、全力でタックルを仕掛けていた。

 

タックルを体験

タックルを体験
(画像クリックで拡大375KB)

学生のスパーリングを見学

学生のスパーリングを見学
(画像クリックで拡大389KB)

伊調選手から参加者へプレゼント

伊調選手から参加者へプレゼント
(画像クリックで拡大423KB)

集合写真

集合写真
(画像クリックで拡大385KB)

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

スポーツ振興課 電話:03‐3579-2667

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年1月の報道発表資料 >  オリンピック4連覇の伊調馨選手とレスリング体験
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.