本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年1月の報道発表資料 >  バス停 禁煙キャンペーンを実施

公開日:平成30年1月24日
最終更新日:平成30年1月24日

平成30年1月24日報道発表

ポスターの原画を描いた天下井さん

ポスターの原画を描いた天下井さん
(画像クリックで拡大581KB)

贈呈式の様子

贈呈式の様子
(画像クリックで拡大646KB)

 エコポリス板橋下赤塚地区環境行動委員会と地元中学生が協力して作成した“バス停での禁煙を呼びかける”ポスターが完成し、23日(火)、国際興業株式会社への贈呈式が行われた。

この取り組みは、下赤塚地区の町会・自治会や老人クラブ、学校関係者、商店主などで構成され、地域の環境美化などに取り組んでいる「エコポリス板橋下赤塚地区環境行動委員会」が、公共空間のなかでも身近な“バス停”での喫煙が、吸殻のポイ捨てや通勤・通学客などのバス利用者や通行人への迷惑につながっていると考え、禁煙を呼びかけるステッカーやポスターを作成して国際興業バス志村営業所に寄贈したのがはじまりで、今年で13回目となる。

 ポスターを作成するにあたり、同委員会は地元の板橋区立赤塚第三中学校の生徒に原画の制作を依頼。集まった225作品の中から、同校2年生の天下井香音(あまがい・かのん)さんの作品が選ばれ、B3判サイズのカラーポスター100枚が完成した。

午後4時から下赤塚地域センターで行われた贈呈式には、ポスターの原画を描いた天下井さんのほか、同校須田淳一校長、エコポリス板橋下赤塚地区環境行動委員会の関係者、国際興業バスの関係者、坂本健区長をはじめとする板橋区職員が出席。天下井さんが「バスを大切に使ってもらえるように」描いたポスターを、国際興業株式会社木部康久(きべ・やすひさ)運輸事業部担当部長に手渡した。

 また、贈呈式の冒頭であいさつした坂本区長は「このポスターをきっかけに、バス停での禁煙が浸透するよう願っている。」と話し、地域と事業者が一体となった取り組みのさらなる発展に期待を寄せていた。

贈呈式終了後、国際興業株式会社運輸事業部志村営業所に移動し、車庫内に待機中のバスに天下井さん自らポスターを掲示。関係者らは掲示されたポスターを満足そうに見上げていた。

 なお、ポスターは、営業時間終了後の時間などを利用して、志村営業所を拠点にして区内を走る86台およびコミュニティーバス「りんりんGO」(1台)のすべてのバスの車内に順次掲示され、これから約1年間、車内からバス停での禁煙を呼びかけることになっている。

 

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

板橋区立下赤塚地域センター  電話03-3938-5116

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年1月の報道発表資料 >  バス停 禁煙キャンペーンを実施
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.