本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年3月の報道発表資料 >  光学の板橋”は夜桜もおすすめ!石神井川の桜並木をSORAA社製LEDでライトアップ

公開日:平成30年3月27日
最終更新日:平成30年3月27日

平成30年3月23日報道発表

チラシ

チラシ
(画像クリックで拡大745KB)

 板橋区観光協会は、3月23日(金)から4月6日(金)まで、中板橋商店街に隣接する石神井川の桜並木(久保田橋~新西原橋間)約150メートルを、LEDライトを活用しライトアップする。

 

 区内を流れる石神井川は、その上流(桜川地区)から下流(加賀地区)の両岸に、あわせて1,000本を超えるソメイヨシノ・ヤマザクラ・オオシマザクラなどが植えられている。開花時期に川沿いを訪れると、ところどころに架かる橋から、手に取るように桜を観察できるだけでなく、川に沿ってズラリと並ぶ桜を観賞することができるため、多くの人が立ち止まり、カメラのシャッターを切るなど、絶好の桜見物ポイントとなっている。また、この桜並木は、平成15年2月には、区制施行70周年を記念して、区内の自然景観・都市景観・名所・旧跡・イベントなどから選定した「板橋十景」のひとつにも選ばれている。

 

 例年区では、美しい桜を夜間も観賞できるよう、石神井川沿いの桜並木にぼんぼりやちょうちんを設置し、開花時期に合わせて点灯している。今年はさらに、石神井川沿いに位置する中板橋商店街の「なかいたさくら祭り」と連携し、久保田橋(板橋区双葉町14)~新西原橋(板橋区双葉町11)間において、LEDランプを使用したライトアップを実施。地域の賑わいを創出するとともに、区の魅力を区内外にPRし、観光客の誘致をはかる。

このページのトップへ戻る

ライトアップにはSORAA社製LEDランプを使用

 今回のライトアップには、ノーベル賞物理学賞受賞者である中村修二氏により創設されたSORAA社製のLEDランプを使用。SORAA社は平成28年1月より、板橋区立ものづくり研究開発連携センターに日本法人の本部を設置し、この地を国内の活動拠点としている。世界最先端の技術で製造された高品質なLEDランプを使用することにより、桜の自然な色合いを忠実に再現し、“光学の板橋”としての認知度向上にもつなげる。

 

【実施期間】

 平成30年3月23日(金)~平成30年4月6日(金)

 18:00~21:00

※桜の開花状況により実施時期が変更になる場合あり。

※なかいたさくら祭り(3月24日(土)・3月25日(日)・4月1日(日))の開催に合わせて実施。

石神井川ライトアップ1

石神井川ライトアップ1
(画像クリックで拡大610KB)

石神井川ライトアップ2

石神井川ライトアップ2
(画像クリックで拡大426KB)

石神井川ライトアップ3

石神井川ライトアップ3
(画像クリックで拡大435KB)

石神井川ライトアップ4

石神井川ライトアップ4
(画像クリックで拡大326KB)

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

くらしと観光課 電話:03-3579-2251

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年3月の報道発表資料 >  光学の板橋”は夜桜もおすすめ!石神井川の桜並木をSORAA社製LEDでライトアップ
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.