本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年5月の報道発表資料 >  木の実or人の顔!?赤塚植物園でトリックアート

公開日:平成30年5月21日
最終更新日:平成30年5月21日

平成30年5月18日報道発表

 木の実や貝殻などを利用して製作された、人の目を錯覚させるような不思議な造形作品を展示する企画展「自然物を利用したトリックアート展」が区立赤塚植物園(赤塚五丁目17番14号)講習室で開催されている。入場無料。26日(土)まで。

 

 「自然物を利用したトリックアート展」は板橋区在住の画家、嶋根幸延(しまね・ゆきのぶ)さんが、植物園を訪れた人たちにアートの面白さを体感もらおうと初めて企画したもの。嶋根さんは、今回の展示のために身近にある自然物を利用して、人々の目を錯覚させるトリックアートを10点製作。そのほかにも会場には、視覚トリックを利用した絵画や、造形作品を多数展示している。

 

 この日(18日)、会場には一見すると木の実を利用したオブジェだが、鏡の設置された穴を覗いて見ると人の顔のように見える作品や、何の変哲もない絵画だが離れて見ると人の横顔が浮かび上がる作品など、多数の不思議な作品が展示され、人々の目を楽しませていた。会場を訪れた人は、疑問に思いつつも小さな穴を覗き、「あー!なるほど!鏡に映して見る角度が変わると、こんな風に見えるんだ。」「ツノがあって…鬼の顔だ!」などと感動した様子で、一点一点丹念に見て回っていた。

 写真だけでは伝わりにくいこのアハ体験、ぜひ会場を訪れて体験してみては。

自然物でトリックアート

自然物でトリックアート
(画像クリックで拡大388KB)

穴を覗いてみると…顔が見える

穴を覗いてみると…顔が見える
(画像クリックで拡大535KB)

解体された顔

解体された顔
(画像クリックで拡大421KB)

離れて見ると…人の横顔が浮かび上がる

離れて見ると…人の横顔が浮かび上がる
(画像クリックで拡大525KB)

このページのトップへ戻る

板橋区立赤塚植物園

〔所在地〕板橋区赤塚五丁目17番14号 電話3975-9127 

〔交通〕東武東上線「下赤塚」駅下車徒歩16分、都営地下鉄三田線「西高島平駅」下車徒歩20分

〔開園時間〕1月から11月は、午前9時から午後4時30分、12月は、午前9時から午後4時

〔休園日〕年末年始 ※月曜日および第1・3・5火曜日は事務室が休みのため、案内不可

〔入園料〕無料

〔現在見ごろの花〕ブラシノキ、バラなど

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

赤塚植物園 電話:03-3975-9127

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年5月の報道発表資料 >  木の実or人の顔!?赤塚植物園でトリックアート
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.