本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年6月の報道発表資料 >  区内の匠の技が板橋区役所に集結!「板橋区伝統工芸展」を開催

公開日:平成30年6月26日
最終更新日:平成30年6月26日

平成30年6月26日報道発表

伝統工芸展の様子

伝統工芸展の様子
(画像クリックで拡大341KB)

 板橋区内在住の伝統工芸保持者の技と作品を展示する「板橋区伝統工芸展」が6月26日(火)、区役所1階区民イベントスペースで始まった。29日まで。入場無料。

 板橋区内には現在、有形・無形のものをあわせて181件の登録・指定文化財がある。区では、これらの文化財をより身近に感じてもらおうと各種事業を展開してきた。26日から始まった「板橋区伝統工芸展」もこの一環で、区内在住の伝統工芸保持者が木彫刻、江戸筆制作、手描友禅、表具など、江戸時代以来の大切な技術を今もなお継承し続けていることを、区役所を訪れる人にも広く知ってもらおうと企画されたもの。

 会場には、区内の伝統工芸職人12人が制作した「木彫刻」「江戸筆」「鼈甲(べっこう)細工」「象牙彫刻」「手描友禅」「提灯」「真田紐」「表具」「砂かけ彫刻」「三味線」の10分野の作品がずらりと展示されている。

 初日の26日は、親子づれや高齢の夫婦など区役所を訪れた人たちが会場に立ち寄り、伝統工芸品1点1点をじっくり見て回ったり、時には質問をしたり、製作作業の実演を覗き込むように見るなどしていた。中にはお値打ち価格で購入できるものもあり、気に入った伝統工芸品を購入する姿も見られた。

 同展は、6月29日まで。入場無料。詳しくは、板橋区教育委員会生涯学習課(電話3579-2636)へ。

このページのトップへ戻る

江戸友禅

江戸友禅
(画像クリックで拡大311KB)

展示の様子(提灯)

展示の様子(提灯)
(画像クリックで拡大288KB)

実演

実演
(画像クリックで拡大290KB)

江戸象牙

江戸象牙
(画像クリックで拡大354KB)

<関連イベントの紹介>

★企画展「第18回 伝統工芸展」 (郷土資料館) 7月14日~9月17日

イベントスペースでの展示終了後には、7月14日から9月17日まで、区立郷土資料館(板橋区赤塚五丁目35番25号)において、「第18回 伝統工芸展」を開催する。今回のテーマは“東京城北の匠の技”で、区内在住の職人のみならず、近隣区(練馬区・豊島区)にも範囲を広げている。同館2階の企画・特別展示室に区内・近隣区の伝統工芸士が手掛けた工芸品をずらりと並べ、職人とその仕事、板橋区の職人との関連性などに目を向け、東京城北部にはどんな職人がいてどのような仕事をしているかについて紹介する。

 

★親子伝統工芸体験講座 (区立グリーンホール) 7月23日・25日(2日制) 14時~16時30分

夏休み期間中の7月23日・25日、区内在住の小・中学生とその保護者を対象に、「親子伝統工芸体験講座※」を実施する。本イベントは見るだけではなく、ものづくりの技術を直に学び、繊細で美しい伝統工芸品の魅力を肌で感じてもらおうと企画されたもの。からくり屏風の写真立てを2日にわたって製作する。

※事前申込制(7月2日申込締切)、定員20組

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

生涯学習課 電話:03-3579-2636

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年6月の報道発表資料 >  区内の匠の技が板橋区役所に集結!「板橋区伝統工芸展」を開催
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.