本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年7月の報道発表資料 >  熱帯環境植物館で特別展「熱帯の昆虫」を開催!

公開日:平成30年7月14日
最終更新日:平成30年7月17日

平成30年7月14日報道発表

おしりのほうをさわると動く

おしりのほうをさわると動く
(画像クリックで拡大318KB)

ヘラクレスオオカブト

ヘラクレスオオカブト
(画像クリックで拡大278KB)

 板橋区立熱帯環境植物館(高島平八丁目29番2号)で、7月14日(土)から、熱帯にすむ珍しい昆虫を紹介する特別展「熱帯の昆虫」が始まり、多くの親子連れで賑わっている。同展は9月2日(日)まで開催。休館日は毎週月曜日(祝日または休日の場合は直後の平日)。

 メイン会場となる同館2階の企画展示室では、世界最大のカブトムシとして知られる中南米のヘラクレスオオカブトや東南アジアのギラファノコギリクワガタ、オセアニアのニジイロクワガタといった熱帯の昆虫の生体が展示されており、実物を間近で観察することができる。また、美しいモルフォチョウや巨大なナナフシなどの標本も解説パネルとあわせて展示されており、来館者は多様な昆虫の生態や特徴を学ぶことができる。

 なかでも人気があるのは「昆虫ふれあいコーナー」で、東南アジアのカブトムシやクワガタムシに直接触れることができるとあって、大勢の親子連れで賑わっていた。本企画展の開催期間中は、偶数日にアトラスオオカブト、奇数日にツヤクワガタ・ヒラタクワガタなどと触れあうことができる(各日10時半~12時、13時半~15時、15時半~16時半。各回20人、10分間交代。各開始時刻の30分前から整理券配布)。

 「熱帯の昆虫」の初日(14日)は偶数日のため、ふれあえるのは“アトラスオオカブト”。家族で同館を訪れた男の子は「家で飼っているカブトムシよりも大きい!三本の角が強そうでかっこいい」と話し、夢中になってふれあい時間を楽しんでいた。

 

今後のイベント情報

◎エイ「チャオ」のぱくぱくタイム 7月18日(水)~8月31日(金)の火曜~金曜、15時15分~15時20分

 体盤幅1mを超す大きな淡水エイの迫力ある餌やりシーンを公開。※生物の状態などにより中止の場合あり

◎講演「食虫植物の不思議な世界」 7月21日(日)13時30分~14時30分

 日本食虫植物愛好会代表 田辺直樹さんによる食虫植物の種類・育て方に関する講演。先着50人。

◎スパイス&ハーブキッズ わくわくチャレンジ 8月18日(土) 10時~11時と13時30分~14時30分

 エスビー食品株式会社の協力により、カレー粉づくりなどを通じてスパイスやハーブを楽しむ体験イベント。小学生対象で、各回先着150人。

このページのトップへ戻る

やさしくツンツン

やさしくツンツン
(画像クリックで拡大314KB)

木の棒に乗せて移動

木の棒に乗せて移動
(画像クリックで拡大295KB)

三本の角がかっこいい

三本の角がかっこいい
(画像クリックで拡大300KB)

標本

標本
(画像クリックで拡大304KB)

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

熱帯環境植物館 電話:03-5920-1131

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年7月の報道発表資料 >  熱帯環境植物館で特別展「熱帯の昆虫」を開催!
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.