本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年10月の報道発表資料 >  風しん対策事業の助成対象者を男性等にも拡大~風しんの抗体価検査及びワクチン接種を10月29日から無料で実施~

公開日:平成30年10月19日
最終更新日:平成30年10月19日

平成30年10月19日報道発表

 関東地方を中心に急増する風しん患者のさらなる拡大を防止するため、板橋区は10月29日(月)から、風しん対策事業の助成対象者を成人男性等にも拡大する。

 風しんは、風しんウイルスの飛沫・接触感染によって起こる感染症であり、妊娠初期に感染すると胎児感染をおこし、赤ちゃんが白内障や難聴、先天性心疾患を特徴とする先天性風しん症候群を発症する場合がある。板橋区では既に、先天性風しん症候群の発生を予防するため、妊娠を希望する19歳~49歳の女性に対し、風しん抗体価検査及び低抗体価の方へのワクチン接種を実施しているが、現在、届出される患者の多くは風しん予防接種歴がないか、または不明の30歳代~50歳代の男性となっている。そのため妊婦を感染から守り、先天性風しん症候群の発生を防ぐことを目的に、板橋区においても風しん対策事業の対象者を拡大することとした。

 助成拡大の対象は、(1)妊婦のパートナー(19歳以上)、(2)妊娠を希望する女性(19歳~49歳)のパートナー(19歳以上)、(3)妊婦と同居している方(19歳以上)。助成対象者は期間中、板橋区内の協力医療機関において、無料で、風しん抗体価検査及び低抗体価の方へのワクチン接種を受けることができる。

このページのトップへ戻る

(参考)風しん対策事業の助成対象者

●風しん抗体価検査 [1]~[5]の要件を全て満たす方

[1]板橋区に住民登録がある

[2]風しん抗体検査を受けたことがない

[3]過去に風しん(麻しん風しん混合を含む)予防接種を1回も受けたことがない

[4]過去に風しんに罹ったことがない

[5]以下のいずれかに該当

・妊娠を希望する19歳~49歳の女性

・妊婦のパートナー(19歳以上)、または妊娠を希望する女性(19歳~49歳)のパートナー(19歳以上)

・妊婦と同居している方(19歳以上)

 

●風しんワクチン接種 [1]~[3]の要件を全て満たす方

[1]板橋区に住民登録がある

[2]風しん抗体価検査の結果、抵抗体価である

[3]以下のいずれかに該当

・妊娠を希望する19歳~49歳の女性

・妊婦のパートナー(19歳以上)、または妊娠を希望する女性(19歳~49歳)のパートナー(19歳以上)

・妊婦と同居している方(19歳以上)

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

予防対策課 電話:03-3579-2321

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年10月の報道発表資料 >  風しん対策事業の助成対象者を男性等にも拡大~風しんの抗体価検査及びワクチン接種を10月29日から無料で実施~
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.