本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年11月の報道発表資料 >  熱帯環境植物館企画展「守りたい!助けたい!絶滅危惧種」

公開日:平成30年11月7日
最終更新日:平成30年11月7日

平成30年11月7日報道発表

 主に水辺の生物を中心に絶滅危惧種を紹介する企画展「守りたい!助けたい!絶滅危惧種」が、11月3日(土)より、板橋区立熱帯環境植物館(板橋区高島平八丁目)で始まった。11月25日(日)まで(月曜休館。ただし、祝日の場合は開館し翌日休館)。入館料は一般260円、小・中学生及び65歳以上130円、未就学児無料。毎週土曜・日曜は小・中学生無料。

 生息地の破壊や地球の気候変動の影響を受け、世界中で様々な生物が絶滅の危機に瀕している。今回の展示は、そうした絶滅危惧種について知ってもらおうと企画されたもので、主に水辺の生物を中心に生体や標本、パネルを用いた展示を行う。絶滅危惧種は、東京都・日本・世界・ねったいかんの4つに分類して紹介する。「世界の絶滅危惧種たち」では、日本ではペットとして親しまれていても、原産地では絶滅の危機に瀕している『ウーパールーパー』や『スッポンモドキ』など、IUCN(国際自然保護連合)レッドリストの中の身近な生物を展示。また「ねったいかんの絶滅危惧種たち」では、館内で常設展示しているテッポウウオやキイロサンゴハゼなど、絶滅危惧種・準絶滅危惧種をパネルで紹介し、実際の展示場所を案内する仕組みとなっている。

白い体に黒の水玉が美しいサラサハタ

白い体に黒の水玉が美しいサラサハタ
(画像クリックで拡大306KB)

二ホンウナギのごはんの時間

二ホンウナギのごはんの時間
(画像クリックで拡大283KB)

展示の様子

展示の様子
(画像クリックで拡大287KB)

スッポンモドキ

スッポンモドキ
(画像クリックで拡大347KB)

このページのトップへ戻る

ケープペンギン

ケープペンギン
(画像クリックで拡大654KB)

期間中の催し

★ケープペンギンがやってくる 11月18日(日)

同企画展の関連イベントとして、横浜・八景島シーパラダイスから絶滅危惧種のケープペンギンを招き、普段なかなか見ることのできないペンギンを間近で観察できる「ケープペンギンがやってくる」が開催される。午前11時30分、午後1時30分、午後3時からの3回、各20分間、飼育係の説明とともに公開が行われる予定であり、定員は各回100名(先着順)。

 

★講演会「絶滅危惧種のおはなし」 11月23日(祝) 14時30分~15時30分

東京や日本の絶滅危惧種について、その保全や現状についてわかりやすく解説する。定員50人(先着順)。

 

★絶滅危惧種たちのごはんの時間 期間中毎日14時~14時15分

展示室の生物たちにえさを与えながら、その種が置かれている現状を説明する。

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

熱帯環境植物館 電話:03-5920-11311

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成30年11月の報道発表資料 >  熱帯環境植物館企画展「守りたい!助けたい!絶滅危惧種」
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.