本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成31年4月の報道発表資料 >  淑徳大学と連携で食品ロス削減を訴える動画を制作

公開日:平成31年4月15日
最終更新日:平成31年4月15日

平成31年4月5日報道発表

動画CM「寿命編」

動画CM「寿命編」
(画像クリックで拡大246KB)

動画CM「ピーマン先輩とトマトちゃん」

動画CM「ピーマン先輩とトマトちゃん」
(画像クリックで拡大283KB)

 板橋区は淑徳大学と連携して、「食品ロス」削減の重要性を楽しく訴える動画CMを制作し、4月5日(金)から区ホームページ上で公開を始めた。

 区ではこれまで、3R(リデュース・リユース・リサイクル)の考え方を発展させた「かたつむりのおやくそく※」を合言葉に、広報やイベント、各種環境教育等を通じ、ごみの減量・リサイクルの取り組みについてPRを行ってきた。今年度からはさらに、世界規模の課題である「食品ロス(まだ食べられるのに捨てられている食品)の削減」を推進するため、区民参加型事業等を展開していく。

 今回のCM制作は、これに先駆けて企画されたもの。今まで訴えることのできなかった若い世代の食品ロスに対する認識を高めるため、区内にキャンパスのある淑徳大学に動画CMの制作を依頼し、若者ならではの発想を取り入れた。

 完成した動画CMは「寿命編」(1分7秒)と「ピーマン先輩とトマトちゃん編」(1分23秒)の2本。「寿命編」では、小学校の校舎や公園の遊具、靴など身の回りにあるモノの寿命を取り上げ、食材の消費期限を確認しようと訴えかけている。一方、「ピーマン先輩とトマトちゃん編」は、食品が保存されている冷蔵庫を舞台に繰り広げられるピーマンとトマトの会話劇。いつも嫌いな野菜ランキング上位にランクインしてしまうことに悩むピーマン先輩が、身の振り方について人気者のトマトちゃんに相談するというもの。「めざせ、胃袋。めざせ、食卓。」で終わる本作は、おもしろく切ないストーリーとなっている。

 暮らしの中で発生してしまう食品ロスを少しでもなくしたい、多くの区民の方に食品ロスのことを気にかけていただきたいという思いから始まった今回の動画CM制作。制作に携わった学生は「今回、はじめてCM制作を行った。企画、撮影、編集、とアイデアが形になっていくにつれて、ワクワクする気持ちと「いいものを作りたい」という思いが強くなった」と話す。

 完成した動画CMは、区のホームページ(「食べられるのに捨てられてしまう食品 ー食品ロスー」)で公開。区は今後、食品ロスの削減に向けた取り組みを積極的に推進していく。

このページのトップへ戻る

※かたつむりのおやくそく

“かたつむり”とは、【か】かたづけじょうず、【た】たいせつにつかう、【つ】つかいきる、【む】むだにしない、【り】りさいくる…と、ごみの減量とリサイクルの行動の頭文字をとって並べた言葉。子どもからお年寄りまで多くの人に親しんでもらおうと “かたつむり”をモチーフにしたごみ減量キャラクター「かたつむりん」を23年7月に決定している。

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

資源循環推進課 電話:03-3579-2258

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成31年4月の報道発表資料 >  淑徳大学と連携で食品ロス削減を訴える動画を制作
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.