本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  平成31年4月の報道発表資料 >  いたばしボローニャ子ども絵本館が「文部科学大臣表彰」を受賞!

公開日:令和元年5月7日
最終更新日:令和元年5月7日

平成31年4月26日報道発表

受賞式の様子

受賞式の様子
(画像クリックで拡大1086KB)

代表して表彰を受けた中央図書館長

代表して表彰を受けた中央図書館長
(画像クリックで拡大629KB)

板橋区立いたばしボローニャ子ども絵本館は、4月23日(火)に開催された「平成31年度子ども読書の日記念“子どもの読書活動推進フォーラム”」の中で、平成31年度子どもの読書活動優秀実践図書館として「文部科学大臣表彰」を受賞した。

文部科学省では、平成14年度から読書活動の推進に資するため、優れた取組等を行っている学校、図書館及び団体(個人)を表彰し、広く国民の間に子供の読書活動についての関心と理解を深めるとともに、子供が積極的に読書活動を行う意欲が高まるよう取組を行っている。

 いたばしボローニャ子ども絵本館は、北イタリアのボローニャから寄贈された、世界約100か国、2万7千冊、70言語の絵本を所蔵している海外絵本の図書館で、小学校だった建物の一部を利用した、木の温もりが感じられる懐かしい雰囲気の中で世界各国の絵本を楽しむことができる。

板橋区とボローニャ市の交流は、1981年に板橋区立美術館で「ボローニャ国際絵本原画展」を開催したことをきっかけに始まり、様々な交流活動をおこなってきた。その中でも特に両都市の“絵本”に関するつながりは深く、1993年からはボローニャ市で毎年開催されている「ボローニャ児童図書展」の事務局から、毎年絵本の寄贈を受けている。そして、2004年9月にこれまで寄贈された海外絵本をいつでも直接手に取り楽しみ、広く区民に親しんでもらうことを目的として、「いたばしボローニャ子ども絵本館」が開設された。

 いたばしボローニャ子ども絵本館では、「ボローニャ・ブックフェアinいたばし」や「世界の絵本おはなし会」「絵本づくりワークショップ」等、子どもの読書推進に向けたさまざまな取組を行っており、このような取組が今回の受賞につながった。

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

担当:いたばしボローニャ子ども絵本館 電話3579-2665

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  平成31年4月の報道発表資料 >  いたばしボローニャ子ども絵本館が「文部科学大臣表彰」を受賞!
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.