本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年7月の報道発表資料 >  元日本代表の落合真理氏によるバレーボール教室

公開日:令和元年7月21日
最終更新日:令和元年7月22日

令和元年7月21日報道発表

スパイクに挑戦

スパイクに挑戦
(画像クリックで拡大270KB)

 7月21日(日)、板橋区はイタリアバレーボールチーム誘致記念事業として、元バレーボール女子日本代表選手の落合真理(おちあい・まり)さんを講師に招き、バレーボール教室を開催した。

 区は平成30年5月、東京2020オリンピックに向け、イタリアオリンピック委員会と協定を締結。東京2020オリンピック競技大会期間前・期間中、イタリアバレーボールチームが小豆沢体育館を練習施設として使用することとなった。これにより、区民に東京2020大会をより身近に感じてもらう絶好の機会が創出され、大会機運醸成及びスポーツ振興、その他様々な分野への好影響が期待される。そのため区は、協定締結後から積極的にイタリアバレーボールチーム誘致のPRを行っている。

 本事業もその一環として企画されたもの。今回の講師は、区出身のアスリートで、元バレーボール女子日本代表選手の落合真理さん。区内在住・在学の小学生100人を対象として、バレーボールの魅力を伝えるとともに、東京2020大会の機運醸成及びイタリアバレーボールチーム誘致の周知、競技人口の拡大を図った。

 

 21日(日)9時30分、バレーボール教室に参加しようと、会場の区立小豆沢体育館には約100人の小学生が集合。講師の落合さんと東京ヴェルディバレーボールチームの選手らが子どもたちの指導にあたった。

 子どもたちは、学年やバレーボールの経験の有無でグループに分かれ、基本動作であるオーバートスやアンダートスを習得。ネットを使ってスパイクやサーブの打ち方を教わったあと、チームに分かれて試合形式の練習を行った。バレーボールを体験するのが初めての子どもたちも多くいたが、チームの皆で声をかけながら協力し合って、「ボールを落とさない」むずかしさと楽しさを感じている様子だった。

 

このページのトップへ戻る

アンダーパスの練習

アンダーパスの練習
(画像クリックで拡大296KB)

講師の落合真理さん

講師の落合真理さん
(画像クリックで拡大238KB)

試合形式の練習

試合形式の練習
(画像クリックで拡大287KB)

集合写真

集合写真
(画像クリックで拡大334KB)

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

スポーツ振興課 電話:03-3579-2667

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年7月の報道発表資料 >  元日本代表の落合真理氏によるバレーボール教室
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.