本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年8月の報道発表資料 >  認可保育施設における午睡中の死亡事例に関する検証報告書の公開

公開日:令和元年8月30日
最終更新日:令和元年8月30日

令和元年8月30日報道発表

 区内の認可保育施設において1歳2か月の男児が亡くなった事故について、医師、弁護士、学識経験者、保育関係者で構成する「板橋区保育施設等における事故検証委員会」による検証結果がまとまり、このほど、30日から区ホームページで報告書を公開。自治体はもとより、保育に関わるすべての関係者に共有し、二度と重大な事故がおこらないよう、保育環境の整備や保育従事者の知識や技術の向上等、子どもたちの安心や安全を確保するための取組の充実が図られることを期している。

 事故は、平成28年9月、午睡中に心肺停止状態となっているところを担任保育士に発見され、応急処置が施された後、区内の医療機関に救急搬送されたものの、死亡が確認された、というもの。

 検証委員会では、直接の死因が不詳であることから、死因に捉われることなく、主に、子どもが午睡中に命を失うようなリスクの排除や異常事態が発生した際の保育従事者等の適切な行動に着目し、事故発生前、発生時、発生後の一連のプロセスについて、関係者へのヒアリングや保護者及び事業者から提出された資料に基づく課題の抽出・分析を行い、行政、事業者及び保育施設への提言をまとめている。

課題分析に対する重大事故再発防止策について、行政への提言は以下のとおり。

【重大事故再発防止策の提言】

(1)午睡時の保育に関する提言

○うつぶせ寝の危険性など睡眠時の保育に関する留意事項をあらためて周知し、睡眠時の呼吸等の確認について、その手法を明示すること

(2)重大事故発生時の適切な対応に関する提言

○重大事故発生時及び発生後の対応について、保育施設と連携し、必要な指導、助言を行うこと

(3)研修に関する提言

○緊急時対応や救命訓練など、子どもの安全に関する研修機会の充実を図ること

(4)事故検証のあり方に関する提言

○重大事故が発生した場合に、速やかに検証が行える仕組みを構築すること

○検証に必要な情報が、容易に入手できる仕組みの検討、構築を図ること

○重大事故の被害に遭われた児童の保護者への情報提供が、適切に行われる仕組みを構築すること

(5)職員配置や職員体制に関する提言

○保育士の年齢別配置基準の見直しを行うこと

○保育人材を確保するための施策の充実に努めること

(6)その他の提言

○日頃の施設の運営及び保育の状況を把握し、保育施設に対して迅速かつ丁寧に指導、助言できる体制の構築を図ること

○保育の質を確保するため、保育施設における子どもの安全面の向上に努めること

この他、具体的な課題検証や事業者及び保護者への提言等については、こちらをご覧ください。

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

担当:子育て支援施設課 電話 03-3579-2216

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年8月の報道発表資料 >  認可保育施設における午睡中の死亡事例に関する検証報告書の公開
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.