本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年9月の報道発表資料 >  いたばし食育・健康づくり協力店フェアを開催

公開日:令和元年9月11日
最終更新日:令和元年9月12日

令和元年9月10日報道発表

展示の様子1

展示の様子1
(画像クリックで拡大311KB)

展示の様子2

展示の様子2
(画像クリックで拡大345KB)

 9月10日(火)から、板橋区役所本庁舎1階(板橋2-66-1)で、食育を推進する団体と板橋区が連携した食育イベント「いたばし食育・健康づくり協力店フェア」が始まった。13日(金)まで。

 食育とは様々な経験を通じて「食」に関する知識と、バランスのよい「食」を選択する力を身につけ、健全な食生活を実施することができる人を育てること。板橋区では、区の栄養士をはじめ、区内の保育園・幼稚園、児童館、小学校、東京家政大学、商店街、農業委員会など、食育推進に携わる関係者で構成される「食育推進ネットワーク会議」を中心に、乳幼児からシニア期までを対象に様々な食育推進活動を行っている。

 本イベントは、子どもも大人も楽しみながら“食”の大切さを学んでもらおうと企画されたもの。今回は、食育を推進する様々な団体の活動を紹介するパネル展示のほか、食育活動の1つである「食品ロス」をテーマにした展示も行う。

 

野菜を食べることからはじめよう!野菜たっぷりメニューの販売

生活習慣病予防や健康な生活を維持するためには、野菜を1日350g以上摂ることが目標として掲げられている。野菜摂取を促進するため、期間中は区内健康づくり協力店※の一部店舗において、1日分の約1/3量(120g以上)の野菜が摂れる「野菜たっぷりメニュー」を販売。また、区役所レストラン「カフェダイニング NAKAJUKU」においては、日替わりで「おいしい板めしレシピ」メニューを提供する。

 

講演会「今日から始めるかしこい食事~栄養成分表示の活用術~」

食育推進の一環で、9月28日(土)10時から、区立文化会館大会議室(大山東町51-1)において、講演会「今日から始めるかしこい食事~栄養成分表示の活用術~」を開催する。上手に食品を選び、必要な栄養素を過不足なく摂取できれば、健康の維持・増進を図ることに役立つことから、本講座では、栄養成分表示(熱量・たんぱく質・脂質・炭水化物・食塩相当量)の活用術について解説する。講師は公益社団法人日本栄養士会専務理事の迫和子氏。

 

 

※健康づくり協力店

区内の飲食店、「弁当・惣菜」「パン」「菓子」「食品」等の販売店のうち、メニューや商品に、『エネルギー・タンパク質・脂質・炭水化物・食塩相当量』等の栄養成分表示や健康情報の提供をしている店舗のこと。区では平成10年度より「健康づくり協力店制度」を実施している。

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

健康推進課 電話:03-3579-2308

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年9月の報道発表資料 >  いたばし食育・健康づくり協力店フェアを開催
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.