本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年9月の報道発表資料 >  スポーツの秋に歓声!「障がい者スポーツ大会」を開催

公開日:令和元年9月30日
最終更新日:令和元年9月30日

令和元年9月28日報道発表

 板橋区立小豆沢公園野球場(板橋区小豆沢三丁目1番1号)で9月28日、「第39回 板橋区障がい者スポーツ大会」が開催され、区内の障がい者団体22団体とその家族ら約1,100人が参加した。

 この大会は、障がい者とその家族、健常者らがともにスポーツを楽しみ、お互いの理解を深めながら障がい者の社会参加を広く伝えていこうと、1981年(昭和56年)の「国際障害者年」を記念して始まったもので、区内最大の障がい者のためのスポーツイベントとなっている。

 区では、区広報紙などを通じて、競技進行などを手伝ってもらう“大会進行ボランティア”や手話を通じて聴覚障がい者をサポートする“手話ボランティア”を募集。そのほか、スポーツ推進委員、民生・児童委員・ジュニアリーダー等にも参加してもらい、計約400人のボランティアが選手とともにグラウンドに集まった。

 午前10時、選手団が団体名の書かれたプラカードを先頭にして整列。聖火リレーのあと、坂本健(さかもと・たけし)板橋区長が「障がいの有無にかかわらず、スポーツを通して親睦と相互理解を深め、一日を楽しく過ごしていただきたい」とあいさつ。続いて、選手の代表者が「わたくしたちは、今日一日スポーツ大会に楽しく参加することを誓います。と笑顔で選手宣誓を行った。

 競技の前にふるさといたばし体操で準備運動をしたあと、いよいよ競技がスタート。プログラム1番の「わくわく動物ランド」が始まった。これは、紅白3グループずつに分かれて、竹の棒の先に付けたカゴや、ぬいぐるみが押す車イスに乗せたカゴに玉を投げ入れるゲーム。客席からの盛んな声援を受け、選手たちは楽しみながらも一生懸命にカゴを目がけて玉を投げていた。引き続き、ビニールプールからボールを取り上げゴールに入れる「サッカーゴール」が始まる。見事に一発でシュートを決め、1着でゴールしてガッツポーズで喜ぶ選手や、最下位になりながらも満足そうに笑顔でゴールする選手など、それぞれにスポーツを楽しんでいる姿が見られた。その後、「パン食い競争」、「徒競走」と続き、午前の部は終了した。

 午後からは、「レクリエーションダンス」、親子競技の「フルーツパラダイス」、「二人三脚」「借り物競争」、「紅白マイペースリレー」、「大玉転がし」が行われ、さわやかな秋空の下、選手も観客もスポーツを楽しんでいた。

聖火リレー

聖火リレー
(画像クリックで拡大572KB)

ふるさと板橋体操(準備体操)

ふるさと板橋体操(準備体操)
(画像クリックで拡大638KB)

選手入場

選手入場
(画像クリックで拡大734KB)

このページのトップへ戻る

サッカーゴール

サッカーゴール
(画像クリックで拡大812KB)

パン食い競走

パン食い競走
(画像クリックで拡大661KB)

  

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

担当:障がい者福祉課 電話 03-3579-2362

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年9月の報道発表資料 >  スポーツの秋に歓声!「障がい者スポーツ大会」を開催
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.