本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年10月の報道発表資料 >  乳幼児親子を守れ!児童館で「不審者対応訓練」

公開日:令和元年10月15日
最終更新日:令和元年10月15日

令和元年10月15日報道発表

 児童館職員の不審者対応能力向上ため、館内に不審者が侵入したという状況を想定した訓練が15日(火)、区立大山東児童館(板橋区大山東町8-7)で行われた。

 板橋区の児童館(愛称:CAP'S)は、乳幼児親子が遊び、交流できる施設である。地域に開かれている一方で、防犯対策として日ごろから不審者の侵入に対する危機管理対応や、来館者の安全確保に係る体制を確立しておくことが重要となる。

 本訓練は児童館職員を対象に、児童館施設の不審者対策の現状を検証し、今後に向けて有効な対策を学ぶことを目的に企画されたもの。管轄である板橋警察署と警視庁通信指令本部の全面協力のもと、不審者が児童館に侵入してきた場面を再現し、非常通報装置による110番通報の仕方、利用者の安全管理、警察官が到着するまでの不審者の対応について、実際に流れを体験した。

 

 不審者対応訓練は、「騒音の苦情を言いにきた」とクレームに訪れる人物を想定。不審者役は自分の主張が通らないことで態度が豹変し、刃物を出したところを駆けつけた警察官が取り押さえるという段取りで行われた。児童館職員は、実際に110番通報を実施し、不審者の人相や着衣、所持品、言動等を詳しく伝えること、また来館者の安全を確保するため部屋から出ないように伝えることが、訓練のポイントとなった。

 訓練終了後には、警察署員による訓練講評のほか、刺又実技や護身術の指導、不審者対応の心構えについて講義が行われた。

 参加者は「児童館ごとに建物の構造が違うため、マニュアルを読むだけでなく、各館に合った対策や対応を考える必要があると実感した」「日ごろから職員同士で話し合っておくことが、非常時の迅速な対応につながると改めて感じた」と話した。

訓練の様子1

訓練の様子1
(画像クリックで拡大238KB)

訓練の様子2

訓練の様子2
(画像クリックで拡大293KB)

刺又の実演

刺又の実演
(画像クリックで拡大246KB)

護身術を体験

護身術を体験
(画像クリックで拡大256KB)

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

南前野児童館 電話:03-3967-3870

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年10月の報道発表資料 >  乳幼児親子を守れ!児童館で「不審者対応訓練」
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.