本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年10月の報道発表資料 >  第6回板橋オプトフォーラム(IOF)開催

公開日:令和元年11月5日
最終更新日:令和元年11月5日

令和元年10月23日報道発表

 区立文化会館および区立グリーンホールで、板橋区がハブとなり光学と精密機器分野における研究者・技術者の団体が一堂に会する「板橋オプトフォーラム(IOF)」を開催した。

 板橋区は古くから光学機器メーカーが立地し、地場産業として地域産業をリードしてきた歴史がある。2015年には全国の自治体で唯一の国際光年の推進パートナーとして名乗りをあげ、以降、講演会や展示会など、光にちなんだ様々な事業を展開し、光学産業の技術力の高さを発信してきた。光学技術は、カメラ、望遠鏡、光ファイバーや3Dプリンタなど、身近なものから産業に欠かせないものまで、あらゆる場面で活用されており、今後も日本の技術は世界中で利活用・応用されることが想定されている。

 そこで、区と協定を締結する国立研究開発法人理化学研究所、一般社団法人日本光学会設計研究グループ、国立大学法人宇都宮大学オプティクス教育研究センターが、産業都市として高いポテンシャルを持つ区で、光学関連の技術者・研究者の更なる連携、イノベーションの促進を図り“産業都市「板橋」”のブランド強化と区内産業の活性化を目的として、本フォーラムを開催した。最先端の情報を発信し議論を行う研究会と、区を代表する光学企業及び区外企業による製品展示が行われた。

 研究会と製品展示が同時に開催されるのは、都内でも類を見ないイベント。当日は全国から光学関連技術者・研究者が一堂に集い、会場は活気に溢れていた。

 

 ●基調講演 13:00~14:00

  「バイオイメージング―Cruising inside Cells-」

  講師:理化学研究所 脳神経科学研究センター・光量子工学研究センター 宮脇 敦史 氏

 ●理化学研究所 大森素形材工学研究室 14:10~17:20

  「マイクロファブリケーション研究の最新動向」

  <第1部>マイクロセッション「反射防止機能付レンズ、最新3Dプリンティング」

  <第2部>オンデマンドセッション「超精密ミーリング、超精密ターニング」

 ●日本光学会 光設計研究グループ 10:00~16:45

  第68回研究会「AR/VR 最新技術動向と今後の展望」

 ●宇都宮大学オプティクス教育研究センター 14:10~17:20

  UU-COREセミナー「オプティクス基礎講座」

 ●企業展示会・交流会 

  展示会:光学・精密機器関連企業の展示 14:00~19:00

  交流会:光学関連分野研究者、技術者などが参加 17:30~19:00

基調講演「バイオイメージング」

基調講演「バイオイメージング」
(画像クリックで拡大373KB)

基調講演の様子

基調講演の様子
(画像クリックで拡大399KB)

展示会会場

展示会会場
(画像クリックで拡大359KB)

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

産業振興課 電話:03-3579-2193

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年10月の報道発表資料 >  第6回板橋オプトフォーラム(IOF)開催
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.