本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年11月の報道発表資料 >  熱帯環境植物館で「おいしい水族館」を開催

公開日:令和元年11月6日
最終更新日:令和元年11月6日

令和元年11月6日報道発表

珍味 オオグソクムシ

珍味 オオグソクムシ
(画像クリックで拡大268KB)

 味がおいしい、生き方がおいしいなど、おいしいをテーマに様々な生物を紹介する企画展「おいしい水族館」が11月2日(土)より、区立熱帯環境植物館(板橋区高島平8-29-2)で始まった。24日(日)まで(月曜休館。ただし、11月4日(休)は開館し、5日(火)は休館)。入館料は一般260円、小・中学生及び65歳以上130円、未就学児無料。毎週土曜・日曜は小・中学生無料。

 今回の企画展のキーワードは“おいしい”。食べておいしい魚はもちろん、少し気味が悪い見た目からは想像できない意外とおいしい生物のほか、他の生物を頼っておいしく生きる魚などを一挙紹介している。

 

<展示内容>

(1)江戸前のおいしい魚たち

アジ・タイ・アナゴ・タコ・イセエビ・サザエなど、東京湾で獲れるおいしい魚介類を展示

(2)え?こんなの食べるの!キモウマ生物

一見食べられるとは思えない「オオグソクムシ」や少し気持ちの悪い「ヌタウナギ」を展示

(3)おいしく生きるお魚たち

コバンザメやキンチャクガニなど、他の生物を頼って「おいしく」生きる生物を紹介

(4)卵や加工品の紹介

さまざまな魚卵の親はどんな魚なのか、加工品はどんな魚から作られるか、写真などで紹介

 

期間中には、おいしさを体感できるよう珍しい水産加工品の試食体験や、展示生物の解説や餌やりを観察できる「おいしいごはんの時間」など、さまざまな催しを企画。いずれも先着順、当日直接会場へ。

 

期間中の催し

日時

内容

定員

おいしい試食体験

11月2日~24日の土曜・日曜・祝日

10時から

普段はあまり食べることのない、少し珍しい水産加工品を日替わりで試食

各日50人

おいしいごはんの時間

11月6日~22日の火曜~金曜

14時~14時15分

展示生物の解説や餌やり観察

各日10人

ケープペンギンがやってくる

11月23日(祝)

(1)11時30分~11時50分

(2)13時30分~13時50分

(3)15時~15時20分

特別ゲストの「ケープペンギン」の解説を聞きながら間近で観察

各回100人

このページのトップへ戻る

おいしい高級食材のイセエビ

おいしい高級食材のイセエビ
(画像クリックで拡大262KB)

フグの味に似ているハリセンボン

フグの味に似ているハリセンボン
(画像クリックで拡大254KB)

魚卵や加工品に関するクイズ

魚卵や加工品に関するクイズ
(画像クリックで拡大267KB)

展示の様子

展示の様子
(画像クリックで拡大230KB)

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

熱帯環境植物館 電話:03-5920-1131

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  令和元年11月の報道発表資料 >  熱帯環境植物館で「おいしい水族館」を開催
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.