本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  報道発表資料 >  令和2年2月の報道発表資料 >  節分の日に合わせ、乳幼児が豆まきで鬼退治

公開日:令和2年2月3日
最終更新日:令和2年2月4日

令和2年2月3日報道発表

 2月3日(月)、区立ゆりの木児童館(赤塚新町3-32-11-209)で、節分の豆まきイベントが開催され、同館に通う乳幼児親子約50組100人(午前の部)が参加した。

節分の日に合わせて開催される同館の豆まきイベントは、例年多くの親子で賑わう人気イベントのひとつ。今回のイベントでは、豆まき以外にも、鬼による寸劇や豆まき用のバッグ製作などのプログラムが用意されている。

 3日午前10時30分、同館のホールには参加者約100人が集合し、豆まきイベントは幕を開けた。歌に合わせて「まめまき」の手あそびをした後、節分についてわかりやすく説明するため、児童館職員と職員扮する陽気な鬼たちによる寸劇がスタート。寸劇はみんなの心の中にいる「泣き虫鬼」や「ガミガミ鬼」など5体の鬼に、良い鬼になってもらおうというストーリーで、個性あふれる鬼たちと職員の掛け合いに会場は笑いに包まれていた。

 それから鬼退治に欠かせない豆を入れる「おにはそと、ふくはうちバッグ」を製作。各自で工夫したオリジナルの容器が出来上がると、続いて壁面に貼られた鬼に向かって紅白玉を投げ、入念に鬼退治の“予行練習”を行った。

 すると突然、和やかな雰囲気を遮るように赤鬼が登場。さらにボス鬼が登場すると、子どもたちは怖がって逃げ回ったり、泣き出してしまったりと、ホールは大騒ぎ。しかし最初は鬼の迫力に押され怖がっていた子どもたちも、お母さんと一緒に勇気を出して大きな声で「おにはそと!」と鬼に紅白玉を投げつけ、みんなで協力して鬼を退治した。

 鬼がいなくなると子どもたちにもひと安心の様子で笑みがこぼれ、最後に「鬼のパンツ」をみんなで元気良く踊り、イベントは終了した。

鬼退治1

鬼退治1
(画像クリックで拡大286KB)

鬼退治2

鬼退治2
(画像クリックで拡大306KB)

鬼退治3

鬼退治3
(画像クリックで拡大282KB)

鬼退治4

鬼退治4
(画像クリックで拡大288KB)

このページのトップへ戻る

手あそび「まめまき」

手あそび「まめまき」
(画像クリックで拡大266KB)

鬼たちの寸劇

鬼たちの寸劇
(画像クリックで拡大282KB)

バッグ製作1

バッグ製作1
(画像クリックで拡大269KB)

バッグ製作2

バッグ製作2
(画像クリックで拡大250KB)

このページのトップへ戻る

この記事に関するお問合せ

区立ゆりの木児童館 電話:03-3977-2651

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

報道発表資料に関するお問合せ

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
政策経営部 広聴広報課
電話番号:03-3579-2024 FAX番号:03-3579-2028

このページのトップへ戻る

トップページ >  報道発表資料 >  令和2年2月の報道発表資料 >  節分の日に合わせ、乳幼児が豆まきで鬼退治
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199
法人番号:6000020131199
(c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.