本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  お知らせ >  文化・観光・施設・公園 >  茶摘み体験事業で製茶された茶葉の放射性セシウムについて

公開日:平成23年6月30日
最終更新日:平成24年5月15日

 平成23年5月9日に区内の茶畑で、区立小学校の児童が茶摘み体験をし、その茶葉を加工した製茶が6月15日に出来上がりました。製茶を児童に渡すにあたり、昨今の状況を踏まえ、安全性を確認するため放射性物質の分析を行ったところ、食品衛生法の暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出されました。このため、この製茶は児童に渡さず全量廃棄処分することとしました。

 この結果を受けて二番茶の生茶葉について、同様に分析を行ったところ暫定規制値を下回っていました。さらに、専門家に問い合わせたところ、児童が茶摘みをしたことによる健康への影響はないことを確認しています。

 なお、現在流通している板橋区を含む都内の農産物は、東京都による調査により、安全性が確認されていますが、区としてもその安全性を検証するため、板橋区の農産物等の調査を実施していくこととしました。

 板橋区内の農産物について、検査を実施いたしました。

 また、東京都が実施する検査においても、検査結果が報告されました。

 どちらも、放射性物質は検出されておりません。(平成23年7月6日)

 板橋区内農産物中の放射性物質検査結果について

 

検出された放射能濃度 Bq/kg(ベクレル/キログラム)
茶の分類 放射性ヨウ素 放射性セシウム134 放射性セシウム137
一番茶 製茶 検出せず 1,300 1,400
二番茶 生茶葉 検出せず 160 190

このページのトップへ戻る

※食品衛生法暫定基準 放射性セシウム 500ベクレル/kg(平成23年7月現在)

※検査機関 財団法人日本食品分析センター

 板橋区の茶葉から暫定規制値を超える放射性セシウムが検出された原因については不明ですが、これまで、東京都産業労働局がJA東京中央会と協力し、都内農産物の調査を鋭意、実施してきており、茶葉を含む野菜類が暫定規制値を上回る例はありませんでした。板橋区の農家でも平成23年6月8日に露地栽培されたコマツナを東京都が検査しており、放射性セシウム、放射性ヨウ素ともに検出されませんでした。

東京都による農畜産物中の放射能検査(第11報)について(別ウィンドウで開きます)

 なお、安全性をより明確にするため、区独自の調査については、東京都産業労働局やJA東京中央会の今後の検査結果を踏まえつつ、実施を検討していきます。

■食品の安全性などについては消費者庁のホームページをご覧ください。

消費者庁(別ウィンドウで開きます)

この件に関する問い合わせ先

 部署名:赤塚支所都市農業係

 電 話:03-3938-5114

※お問い合わせはこちらの番号にお願いいたします。

このページのトップへ戻る

関連リンク

※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒175-0092 東京都板橋区赤塚六丁目38番1号
区民文化部 赤塚支所
電話番号:03-3938-5113 FAX番号:03-3939-9962

このページのトップへ戻る

トップページ >  お知らせ >  文化・観光・施設・公園 >  茶摘み体験事業で製茶された茶葉の放射性セシウムについて
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.