本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  お知らせ >  文化・観光・施設・公園 >  成増社教館 これまでの地域生活講座・現代的課題の学習講座

公開日:平成24年10月2日
最終更新日:平成27年3月31日

辺野古で学ぶ平和ガイド

辺野古で学ぶ平和ガイド
(画像クリックで拡大87KB)

「若者・平和」企画運営会議

 「私たちが生きている時代は紛争や経済格差など、たくさんの『平和でない日常』があふれています。未来のため、これから生まれてくる子どもたちのためにも、一緒に“平和の芽”を育てませんか?」

 板橋区が平和市長会議に加盟したことをきっかけに、成増社会教育会館で若者たちが立ち上げた企画運営会議です。

 平成22年度より23年度にかけて、地域生活講座では「世代を超えて“平和の学び”をつなげていきたい」という思いから、この呼びかけに希望をもつ公募住民と協働した「若者・平和」企画運営会議を開設しました。

 そこでの参加者自身の課題を反映させながら、学習内容を掘り下げ、講座を企画・運営していくための在り方を相互に検討することで、連続講座やフォーラムなど(リンク先のページは掲載を終了しました)を開催してきました。

 若者メンバーが就職・引越しなどで卒業した平成24年度から3年間、その学習内容は同会議に参加したメンバー有志によって、いたばしに発電施設をつくる区民プロジェクトへと継承されました。

平成22年度   “平和の芽”育てませんか?

沖縄と私たちの未来をさぐる

 大きな話題となっている普天間飛行場の問題を入り口に、米軍基地、沖縄戦、沖縄の歴史・文化の交流を通して、沖縄の人々と板橋に暮らす私たちの視点や思いを編みもののように紡ぎながら、共通の平和な未来に向けて何が必要か、語りあいました。

企画運営団体・協力

  • NPO法人セイピースプロジェクト
  • 大東文化大学(板橋キャンパス)杉田研究室
  • 2010板橋いのちふるさと平和の集い実行委員会(第3回協同開催。於:大東文化会館)
  • 第2回いたばしピース芸術祭実行委員会(出展協力。於:区立文化会館)

    平成23年度 東日本大震災以後の暮らしとエネルギー問題

    「持続可能な社会」について考えてみませんか?

     東日本大震災以来、よく耳にするようになった「脱原発」や「自然エネルギー」。「原発が危ない」のはなんとなく分かるけど「エネルギー問題」となると良く分からない。

     そもそも私たちが日々消費している電気やエネルギーってどんなものだろう。それはどのように生産・消費されていて、自然環境にどのような影響を与えているのだろうか。

     東日本大震災以後の状況を踏まえて、子育て・健康・食品の在り方などをどのように理解し、向き合うかということを、若者・子育て世代が話し合いを通して学び合った結果、上記の疑問について参加者同士で考えていきました。

    企画運営団体・協力

    • NPO法人セイピースプロジェクト(平成23年7月まで)
    • 立教理科工房(平成24年1月から)

      平成25年度 地域にやさしい電気をみんなでつくろう

      いたばしエコ・エネルギーの作り方教室

       エコポリス板橋発で、地産地消エネルギー体系による持続可能な社会をつくるための取り組み事例や課題を学び、私たちにできることと、それを広げるための方策を、下記のプログラムから考えあいました。

      各回プログラム
      月日 内容
      1 7月8日 板橋で地域にやさしい電気をみんなで作ろうと思う背景、それぞれの取り組みを紹介する
      2 7月29日 前回の内容を踏まえ、持続可能なエネルギー体系構築のための方策と課題を学ぶ
      3 8月26日 前回の学習内容から、持続可能なエネルギー体系構築のための課題をお互いに検討する
      4 9月9日 前3回の学習で得られた課題から、板橋での実際の取り組みを考える
      5 9月30日 前4回の学習を振り返って、今後の板橋でのそれぞれの取り組みの方向を模索する

      このページのトップへ戻る

      平成26年度 地産地消エネルギーから考えるまちづくり

      地産地消エネルギーのまちづくりを実現するための経営戦略

       地域における自然エネルギー発電事業の開発支援・コンサルティングを展開している千葉エコ・エネルギー(千葉県千葉市)に集う学生の皆さんから、地域の自治で持続的に取り組めるようなまちづくり・経営戦略について学びあいました。

      地域発!市民立発電施設の可能性を体感

       地域の豊かな生命のつながりとその営みを見つめなおし、自立分散型の自然エネルギーづくりを地域で取り組む活動を支援している藤野電力(神奈川県相模原市)への現地見学会を実施し、自分たちの地域「いたばし」で、地産地消エネルギーをつくることの意味を分かちあいました。

      地産地消エネルギーから考えるまちづくりに向けて

       講座の最終回として、これまでの学習内容をふりかえり、参加者自身が板橋での地産地消まちづくりに向けた今後の展開を話しあい、参加者一人ひとりが構想を練りました。

      このページのトップへ戻る

      添付ファイル

      PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。
      Readerをお持ちでない方は、Adobe社のサイトよりダウンロードしてください。

      関連リンク

      ※区の関連ホームページ以外の外部サイトへのリンクは、別ウィンドウで開きます。

      ご意見をお聞かせください

      質問:このページの情報は役に立ちましたか?

      • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
      • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
      • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

      作成部署

      〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
      教育委員会事務局 生涯学習課
      電話番号:03-3579-2633 FAX番号:03-3579-2635

      〒175-0094 東京都板橋区成増一丁目12番4号
      成増社会教育会館
      電話番号03-3975-9706 Fax03-3975-9708

      このページのトップへ戻る

      トップページ >  お知らせ >  文化・観光・施設・公園 >  成増社教館 これまでの地域生活講座・現代的課題の学習講座
      板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

      FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

      • 地図
        地図
      • 交通案内
        交通案内
      • お問い合わせ
        お問合せ

      地方公共団体(市区町村)コード131199
      法人番号:6000020131199
      (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.