本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  お知らせ >  健康・福祉・高齢・障がい >  臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受付は間もなく終了します。

公開日:平成29年9月19日
最終更新日:平成29年9月19日

封筒 表面

封筒 表面
(画像クリックで拡大2194KB)

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受付は平成29年9月29日(金曜)に終了します。まだ申請をされていない方はお早めに申請してください。

 支給対象者と思われる方にはすでに申請書をお送りしています。申請受付期限は平成29年9月29日(金曜)(消印有効)です。右図の臨時福祉給付金(経済対策分)の封筒が届いている方で、まだ申請をされていない方はお早めに申請ください。

 なお、上記の申請受付期限までに申請が行われなかった場合、区は臨時福祉給付金(経済対策分)の受給を辞退されたものとみなします。

 

「臨時福祉給付金(経済対策分)」をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

 給付金の給付手続きにあたり、板橋区や厚生労働省の職員が電話で口座番号などの個人情報を聞き出したり、銀行ATM等の案内をしたりすることはありません。

 また、書類の不備などの照会は原則郵送で行います。

 

 ▼ご自宅や職場などに不審な電話がかかってきたら、迷わず板橋区や最寄りの警察書(または警察相談専用電話〔#9110〕)にご連絡ください。

 

「臨時福祉給付金(経済対策分)」について

 

 消費税率の引上げによる影響を緩和するため、臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。対象と思われる方には、4月6日(木曜)以降順次、申請書などをお送りするとともに、詳細を本ホームページや「広報いたばし(3月25日臨時福祉給付金(経済対策分)特集号)※」でご案内しております。

※ 「広報いたばし」臨時福祉給付金(経済対策分)1面 2面

 

「臨時福祉給付金(経済対策分)」とは

 消費税の引上げによる影響を緩和するため、所得の低い方々に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金を支給します。

 

支給対象者

  平成2811日(基準日)現在、板橋区の住民基本台帳に記録されている方で、平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者です。

 ※参考 平成28年度臨時福祉給付金支給対象者

 平成2811日(基準日)現在、板橋区の住民基本台帳に記録されている方で、平成28年度分の住民税(均等割)が課税されない方が対象です。

 ただし、ご自身を扶養している方が課税されている場合、生活保護制度の被保護者等となっている場合などは対象外です。

 

 支給金額

 支給対象者1人につき15千円 ※1回限り支給

 

申請受付期間

 平成29年4月10日(月曜)から平成29年9月29日(金曜)(消印有効)

 ※申請受付期限(平成29年9月29日(金曜)(消印有効))までに申請がなかった場合、区は臨時福祉給付金(経済対策分)の受給を辞退されたものとみなします。

 また、区が申請書を受付した後、記載内容の不備による振込不能等の事由により支払が完了せず、かつ平成29年10月27日(金曜)までに区が申請・受給者(代理人含む)に連絡、確認できない場合は、区は当該申請が取り下げられたものとみなします。 

申請・支給方法

 (1)対象と思われる方には、すでに臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせと申請書を郵送しています。(4月6日より順次)

 また、8月10日時点でご申請いただいていない方には、再度申請書をお送りしています。(8月29日発送)

 (2)申請書に必要事項を記入し、必要書類を貼付のうえ、同封の返信用封筒で板橋区臨時福祉給付金係へ返送してください。

 (3)板橋区で審査し、支給の可否を決定後、支給(不支給)決定通知書をお送りします。

 (4)支給決定通知書に記載された金融機関の口座に給付金が振り込まれます。

     ※申請受付から支給まで2か月前後かかります。

 

 

◆窓口での申請も受け付けます◆

 申請は原則郵送での提出となりますが、板橋区役所8階801会議室でも受け付けしております。

 

このページのトップへ戻る

関連情報

 厚生労働省相談窓口

 専用ダイヤル 0570-037-192

 運営時間 午前9時~午後6時(土曜・日曜・祝日除く)

 厚生労働省 確認じゃ!給付金。特設ホームページ

 確認じゃ!給付金。(別ウィンドウで開きます)

 

  

問い合わせ

 板橋区臨時給付金コールセンター

 ≪電話番号≫03-6702-0166

 ≪受付時間≫平日午前9時~午後5時(土曜・日曜・祝日除く)

 

 

配偶者からの暴力により板橋区に避難されている方へのお知らせ

 

 配偶者からの暴力を理由に板橋区に避難している方で、

 

 [1]平成2811日以前に避難し、配偶者と生計を別にされたが、諸事情により平成2811日までに板橋区に住民票を移すことができなかった方

 [2]平成2812日以降に避難し、配偶者と生計を別にされた方

 

 は一定の要件を満たしていれば、事前に申し出ていただくことにより、臨時福祉給付金(経済対策分)に関する以下の措置を受けることができます。

 

受けることのできる措置

 [1]申出の手続の完了後に、配偶者等から代理申請がなされた場合でも、申出の手続を行った方の臨時福祉給付金(経済対策分)は配偶者等に対して支給しません。

 [2]住民票がある市区町村と今お住まいの市区町村(板橋区)が異なる場合は、今お住まいの市区町村(板橋区)に臨時福祉給付金(経済対策分)の申請を行うこととなります。

 

 ※平成2811日以前に生計を別にされている場合、扶養されていないものとみなします。

 ※住民登録のある市区町村で配偶者等の手続により臨時福祉給付金(経済対策分)が既に支給されている場合には、申出を行った方への支給はできません。

 ※臨時福祉給付金(経済対策分)の支給手続は、この事前申出とは別に行う必要があります。

 

▼事前申出書は下記添付ファイルをダウンロードしてください。

 

今回の事前申出手続の対象となる方の要件

 次の[1]を満たし、かつ[2][4]のいずれかに該当する方

 [1]医療保険上、配偶者と異なる世帯に属すること又は配偶者の被扶養者となっていないこと

 [2]配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること

 [3]婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」が発行されていること

 [4]平成2812日以降に住民票が板橋区に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

 

事前申出期間

 平成281128日(月曜)から平成281220日(火曜)まで

 ※事前申出期間を経過した後の申出については別途対応となりますので、お電話にて問い合わせてください。

 

問い合わせ

 板橋区役所福祉部管理課臨時福祉給付金係

 ≪電話番号≫03-3579-2048

このページのトップへ戻る

添付ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。
Readerをお持ちでない方は、Adobe社のサイトよりダウンロードしてください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
福祉部 管理課
電話番号:03-3579-2352 FAX番号:03-3579-2046

このページのトップへ戻る

トップページ >  お知らせ >  健康・福祉・高齢・障がい >  臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受付は間もなく終了します。
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.