本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ >  お知らせ >  健康・福祉・高齢・障がい >  正しい知識で糖尿病を予防しましょう

公開日:平成30年11月3日
最終更新日:平成30年11月3日

正しい知識で糖尿病を予防しましょう~11月14日は「世界糖尿病デー」です~

 

日本では糖尿病の増加が大きな健康問題になり、成人の約5人に1人が糖尿病かその予備軍であり、その数は2,000万人にのぼると推計されています。(平成28年国民健康・栄養調査)

糖尿病についての正しい知識を身につけ、予防に努めましょう。

 

●糖尿病とは

糖尿病は、血糖をコントロールするインスリンというホルモンの分泌量や働きが低下し、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が高い状態が慢性的に続く病気です。

糖尿病発症には、肥満、過食、運動不足、ストレスなどの生活習慣が関与するといわれています。

 

●深刻な合併症

糖尿病の初期には自覚症状がありませんが、高血糖状態を放置していると、全身の血管がダメージを受け、次のような合併症を引き起こします。

○糖尿病網膜症

 視力低下や失明の原因になります。

○糖尿病神経障害

 手足のしびれや痛みを感じます。進行すると知覚が低下し、壊疽による切断に至る場合もあります。

○糖尿病腎症

 悪化すると人工透析が必要になることもあります。

その他に、動脈硬化の進行による脳梗塞や心筋梗塞など、生命の危険が生じる恐れもあります。

 

●糖尿病を予防するポイント

生活習慣を見直して、糖尿病を予防しましょう。

○適正体重を知り、体重をコントロールしましょう 

 ※BMI(肥満判定の国際基準=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))の標準は、18.5以上25.0未満

○エネルギー・脂肪のとりすぎに注意し、バランスの良い食事を心がけましょう

○お酒はほどほどに、週2日は休肝日にしましょう

○毎日の生活であと10分歩く時間を増やしましょう

○ストレスをためないようにし、休息・睡眠をしっかりとりましょう

○定期的に健診を受けて、血糖値を把握しましょう

 

 

「世界糖尿病デー」にあわせて、糖尿病予防講座を実施します。

この機会に正しい知識を身につけ、糖尿病を予防しましょう。

ぜひご参加ください。

 

糖尿病予防講座

 

▽とき・内容・講師(2日制)

●11月21日(水)14時~16時

  講義「糖尿病の時間~学びが予防の第一歩~」

  IMSグループ医療法人社団明芳会 高島平中央総合病院

  糖尿病・内分泌・代謝内科 医師 大橋琢也氏

●11月27日(火)14時~16時

  講義「食事があなたを健康に」

  IMSグループ医療法人社団明芳会 高島平中央総合病院

  栄養科 管理栄養士 遠藤吏紗氏

▽ところ=高島平区民館(板橋区高島平3-12-28)

▽対象=区内在住の方

▽定員=70人(申込順)

▽申込・問=11月5日(月)朝9時から、直接または電話で

          高島平健康福祉センター

          電話03-3938-8621

          板橋区高島平3-13-28

 

このページのトップへ戻る

ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。フォームメールをご利用ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

作成部署

〒175-0082 東京都板橋区高島平三丁目13番28号
健康生きがい部 高島平健康福祉センター
電話番号:03-3938-8621 FAX番号:03-3938-8640

このページのトップへ戻る

トップページ >  お知らせ >  健康・福祉・高齢・障がい >  正しい知識で糖尿病を予防しましょう
板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.