本文へ

未来をはぐくむ
緑と文化のかがやくまち
‟板橋”

文字サイズ変更

画面の色

トップページ > 部署の紹介 > 健康生きがい部国保年金課 > 健康生きがい部国保年金課のくらしのガイド一覧
国民健康保険トップページ(平成29年4月1日)
国民健康保険に関する手続の項目

加入・脱退
 国民健康保険に加入する方
 国民健康保険の加入手続き
 国民健康保険の喪失手続き
 国民健康保険証の再交付
 退…
国民年金保険料のお支払い  (平成29年4月1日)
国民年金保険料は、20歳から60歳の誕生日の前日が属する月の前月まで40年間納付します。
厚生年金や共済組合の加入・脱退に伴う保険料の支払いは、国民年金に加入し…
20歳の方の国民年金加入手続き(平成29年4月1日)
20歳になって、厚生年金(サラリーマン・公務員)に加入していない方は、国民年金に加入しなければなりません。自営業、フリーター、学生、無職の方などがこれにあてはま…
29年度 国民健康保険はり、きゅう、マッサージ・指圧施術割引券(平成29年7月7日)
板橋区の国民健康保険に加入し、国民健康保険料の滞納がなく、平成29年度中に65歳~75歳になる方(昭和17年4月2日から昭和28年4月1日までに生まれた方)に…
学生納付特例制度(平成29年4月1日)
学生で収入が無く、国民年金保険料の支払いが困難な方が、この手続きをして承認されると、承認期間の国民年金保険料の支払いが10年間猶予される制度です。
対象となるの…
国民年金保険料の免除(平成29年4月1日)
前年の所得が一定額以下で、国民年金保険料の納付が困難な方には、保険料の全額又は一部が免除される制度があります。
年金手帳、印鑑、確定申告または住民税の申告あるい…
60歳以上の方(任意加入)の手続き(平成29年4月1日)
国民年金の強制加入期間は60歳の誕生日の前々日までとなっていますが、受給資格期間を満たしていない方や、受け取る年金額を増やしたい方は、ご希望により60歳の誕生日…
移送の費用がかかったとき(平成29年4月1日)
 負傷、疾病などのため移動が困難な患者が、医師の指示により一時的・緊急的な必要があり、移送されて入院や転院をしたとき、患者の移送にかかった費用を支給します。
一部負担金の減免(平成29年4月1日)
 災害、失業その他特別な理由により、一時的、臨時的に医療費の一部負担金の支払いが困難になった場合はご相談ください。状況に応じて、一部負担金が減額または免除になる…
いったん全額を自己負担したとき(療養費)(平成29年4月1日)
 診療費等を支払ったとき、次のような場合で区が認めたものに限り、保険診療の基準により算定した金額から自己負担分を除いた額を支給します。
 緊急その他やむを得ない…
海外で診療を受けたとき(平成29年4月1日)
海外旅行中等(海外勤務での業務外の病気、ケガを含む)にやむを得ず現地の医療機関で診療等を受けた場合、申請により一部医療費の払い戻しを受けられる場合があります…
高額の費用がかかったとき(70歳以上の方)(平成29年5月1日)
高額療養費とは、同じ人が、同じ月に、同じ医療機関に支払った医療費の一部負担金が一定の額を超えた場合、その超えた額が支給される制度です。
 該当する場合は…
高額の費用がかかったとき(70歳未満の方)(平成29年5月1日)
高額療養費とは、同じ人が、同じ月に、同じ医療機関に支払った医療費の一部負担金が一定の額を超えた場合、その超えた額が支給される制度です。
該当する場合は、診療月よ…
高額医療・高額介護合算療養費(平成28年9月9日)
 1年間(毎年8月1日~翌年7月31日)の医療保険と介護保険の、各々の限度額を適用後の自己負担額の合算額が規定の限度額を超えた場合に、超えた額(当該額が500円…
厚生年金加入者等の配偶者の手続き(平成29年4月1日)
厚生年金や共済組合の加入者に扶養されている妻または夫で、20歳以上60歳未満の方は、国民年金の第3号被保険者に該当します。届出をしますと第3号被保険者と認定され…

このページのトップへ戻る

板橋区役所 郵便番号173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号 代表電話番号 03-3964-1111

FAX番号(広聴広報課受付)03-3579-2028 各課へメールを送る

  • 地図
    地図
  • 交通案内
    交通案内
  • お問い合わせ
    お問合せ

地方公共団体(市区町村)コード131199 (c)ITABASHI CITY OFFICE All Rights Reserved.