2022ボローニャ展関連イベント ワークショップ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4001568  更新日 2022年5月25日

印刷大きな文字で印刷

ワークショップ、講座

3つの絵本ワークショップを予定しています。

「チョキチョキ ペタペタ 昔話絵本」(対象:中学生・高校生、2日間)
「ゲームデザインから学ぶ絵本作り」(対象:高校生以上の方、3日間)
「夏のアトリエ」(対象:イラストレーターまたはイラストレーターを目指す方、5日間)


中高生絵本講座「チョキチョキ ペタペタ 昔話絵本」

昔話のストーリーを用いて、ワークショップ形式で絵本を作ります。講師が用意するたくさんの素材を使って、切ったり貼ったりしながら、2 日間で1 冊の絵本を仕上げます。

2022年8月3日(水曜日)13時00分~16時00分、
2022年8月10日(水曜日)10時00分~16時00分の2日制
講師:なかむらしんいちろう氏(絵本作家、日本児童教育専門学校専任講師)
対象・定員:全日程参加できる中学生及び高校生・20名(抽選)
参加費:2,400円

申込方法:Eメール(bijyutsu@city.itabashi.tokyo.jp)に、以下の内容をご記入の上お申込みください。
(1)氏名(ふりがな) (2)住所 (3)電話番号 (4)学校名・学年
※メールの件名は「中高生絵本講座申込」としてください
※締切:2022年7月20日(水曜日)
※締切の翌日以降に返信をいたしますので、上記アドレスからのメールを受信できるよう設定してください。締切を3日経過しても返信がない場合はお電話でお問い合わせください。

講師からのメッセージ
紙や写真、画材を自由に使って、思いつかなかったような絵本を一気に作ります。
思いつくまま、気の向くまま、出会いや偶然を楽しみながら、旅するように遊びに来てくださいね。


絵本講座「ゲームデザインから学ぶ絵本作り」

ゲーム開発の現場で使われる手法を取り入れた絵本講座です。
3 日間で、シンプルな色や形を使ったコミュニケーションについて学び、4 場面の絵本制作に取り組みます。

2022年7月2日、9日、16日(いずれも土曜日)の3日制 13時30分〜16時30分
講師:からさわようすけ氏(絵本作家、ゲームデザイナー)
対象・定員:高校生以上の方・20名(先着)
参加費:4,800円
申込方法:2022年6月4日(土曜日)9時より電話で先着

講師からのメッセージ
ゲーム開発の現場で使われている発想法を用いて、見る人の気持ちや考えを探りながらアイデアを生み出し、ことばを使わない(ノンバーバル)4 場面の絵本の制作にチャレンジしましょう。


第22回 夏のアトリエ「絵本ラボ / ファーストブックをつくる」

イラストレーターを対象に、絵本制作の総合的・専門的な指導を行います。
今回はファーストブックをテーマにします。

2022年7月26日(火曜日)~30日(土曜日)の5日制 10時00分〜16時00分
講師:若月眞知子氏(ブロンズ新社代表)
対象・定員:イラストレーター又はイラストレーターを目指す方で、イラスト・絵本の制作経験があり、全日程
参加できる18歳以上の方・20名(書類選考あり)
参加費:11,000円(別途材料費等)

申込方法:往復はがきに以下の内容をご記入の上、お申込みください。
(1)「夏のアトリエ」申込 (2)氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号 (3)出版歴のある方はタイトルと出版社 (4)これまでの制作活動 (5)主な使用技法 (6)参加希望の理由 (7)過去の「夏のアトリエ」「夏の教室」「夏のセミナー」参加の有無
※返信面にも住所・氏名を明記の上、宛先:板橋区立美術館「夏のアトリエ係」へ
※締切:2022年6月29日(水曜日)(必着)

講師からのメッセージ
絵本づくりを体験するラボ。個性的な発想と大胆な表現で、これまでにない絵本づくりに挑戦してみませんか。今回のテーマはファーストブック。
白い束見本を1人1冊手許において、自分ならではの表現で挑戦してみてください。ファーストブックに限らず、これまでブロンズで出版した絵本を取り上げ、作家とのやりとりや制作プロセスなど、絵本が誕生するところについてもお話しします。絵本にはさまざまな可能性があることを知ってもらえるでしょう。2022 年の夏は、絵本づくり実験室を楽しんでください。