雨水浸透による湧水保全対策

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006049  更新日 2021年3月2日

印刷大きな文字で印刷

雨水浸透による湧水保全対策について

雨水浸透施設の設置と補助制度

板橋区では湧水の保全のため、また、近年増加している都市型洪水防止のためにも以下の対策を講じています。

板橋区雨水流出抑制施設設置指導要綱により、区内の公共団体が所管する施設と敷地面積が500平方メートル以上の民間施設に雨水流出抑制施設を設置するよう指導しています。

また、敷地面積が500平方メートル未満の場合でも、板橋区地下水及び湧水を保全する条例に基づき、20台以上の駐車場を設置される方に、浸透ます、浸透トレンチ、透水性舗装などの雨水浸透施設の設置をお願いしております。

雨水浸透施設の設置について、板橋区雨水浸透ます設置費補助金交付要綱と板橋区雨水貯留槽設置費補助金交付要綱を定め、設置補助を行ってます。

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資源環境部 環境政策課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2591 ファクス:03-3579-2249
資源環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。