湧水保全地域:不動の滝と周辺地域

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006055  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

赤塚 不動の滝(板橋区赤塚八丁目11番)

[歴史]
かつて、板橋区内にある崖下からは、いたるところで湧水がみられ、人々の生活に潤いを与えてくれました。この滝もその一つで、山岳信仰が盛んとなった江戸時代の中ごろより、富士山・大山(神奈川県相模原)などの霊山に発拝する際、出発に先だち地元の人たちがここで身を清める“みそぎ”場として使われていました。崖上にはこの滝の守護神ともいえる不動尊石像が祀られています。昔は滝つぼの前に垢離(こり)堂が設けられていたといわれています。昭和八年滝つぼが整理される前には、現在より水量も多く水の落ち口も広かったようです。この滝水はいかなる時でも涸れることがないと伝えられていますが、周辺の宅地開発にともない水量は減少しています。それでも、自然の豊かだった時代をほうふつさせる遺構として、いまも地元の人たちによって守られています。
[現況]
現在、不動の滝周辺は区立公園に囲まれ、緑豊かな地域となっています。
また、平成15年1月には、「東京都名湧水57選」に指定され、広くに知られています。

写真
赤塚不動の滝

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資源環境部 環境政策課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2591 ファクス:03-3579-2589
資源環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。