売上減少の証明書の発行【小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)】

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020932  更新日 令和2年9月1日

印刷大きな文字で印刷

 本補助金は、「持続化給付金(法人に最大200万円、個人事業者に最大100万円を給付)」とは別の補助金です。持続化給付金については下記リンク先をご覧ください。
区で行っているのは補助金申請時に添付する売上減少の証明書の発行のみであり、補助金自体の申請受付は行っておりませんのでご注意ください。
認定申請書のお渡しは、原則として申請の翌営業日午後2時以降となります。

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者の販路開拓などの取り組みを支援する補助金です。
補助金の申請窓口は下記の「日本商工会議所」となります。

お問い合わせ・申請書類一式のご提出先

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
電話番号:03-6447-5485

公募要領・スケジュールなど、詳しくは下記よりご確認ください。

補助金申請時に添付する売上減少証明書を発行します

「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上が前年同月比で20%以上減少している事業者は、補助金の概算払請求をすることができます。

板橋区では、概算払請求を希望する場合に補助金申請時に添付する「売上減少証明書」を発行しています。

売上減少証明書は、セーフティネット保証4号認定書のコピーでも代用が可能です。

注:「小規模事業者持続化補助金(一般型)」についての「売上減少の証明書」は、第3回公募から採択の加点の付与がなくなりましたので、発行しておりません。

証明の対象となる中小企業者

1.中小企業基本法の第2条に基づく中小企業者であること
2.法人の場合は本店登記地、個人事業主の場合は主たる事業所が板橋区内にあること
3.新型コロナウイルス感染症に起因する影響を受けた後、任意の1か月の売上高が前年同期と比較して20%以上減少していること。

注:創業1年未満の方は、証明申請書に記載する対象月が上記と異なります。詳細は証明申請書をご確認ください。

申請方法

下記「必要書類」をすべてご用意の上、産業振興課窓口までお越しください。

注:郵送での申請は受け付けておりません。

住所

東京都板橋区板橋2-65-6 情報処理センター5階

受付時間

月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時まで

必要書類

必要書類

必要部数

備考

証明申請書 2部

下記「添付ファイル」からダウンロードしてください。
注:個人の実印または法人実印で押印してください。

売上高の実績が確認できる書類

(試算表、帳簿、売上台帳など)

写し1部

証明申請書に記載した各月の売上高の数字を確認できる書類

 

注:申請書内の数字の根拠が明示されているものであれば、
事業者様で作成頂いた資料で問題ございません。

売上減少の証明書を取得しただけでは、補助金を申請したことにはなりません。証明書取得後に日本商工会議所に補助金の申請を行ってください。

【申請窓口】

 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局
 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
 電話番号:03-6447-5485

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 産業振興課 産業支援グループ
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
電話:03-3579-2172 ファクス:03-3579-9756
産業経済部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。