メガネ・補聴器のなかむら(小茂根)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005569  更新日 令和2年1月25日

印刷大きな文字で印刷

平成19年度コミュニティビジネス・コンテスト審査員奨励賞受賞

板橋区内には65歳から80歳までの高齢者が約10万人おり、そのうち10%の方は外出に不自由があると言われています。
以前に百貨店でメガネや補聴器の販売をしていた経験を活かし、そのような高齢者が自宅にいながらにして視力測定や聴力測定を行ったうえで、使用目的に合ったメガネや補聴器をつくることができるよう出張販売をいたします。

基本情報

  • 代表者 中村 武雄
  • 設立・開業時期 平成20年4月
  • 所在地 板橋区小茂根4丁目20番3号
  • 電話・ファクス 03-6231-0044
  • 携帯電話 080-2022-9092

事業の内容

メガネの場合、自宅で視力測定を行ったのち、お顔に合ったフレームや用途に沿ったレンズを選んでいただきます。さらに後日メガネをお届けした際、見え具合を確認しながらフレームを調整します。(眼鏡認定士の資格があります。
補聴器の場合、自宅で聴力措定を行い、高音から低音までどの音域が聞こえづらいかを調べます。その方の度合いにより何度も音質音量の調整を行って、生活に合った補聴器に仕上げます。

事業を始めたきっかけ

百貨店に勤務していたときのお客様の平均年齢は60歳を超えていました。あるお客さまに「高齢になり、デパートにくるのも大変。店員が自宅にきてくれるとありがたい」と言われたのがきっかけです。
メガネの具合直しや視力チェック、補聴器の調整は大変喜ばれています。

事業者からのメッセージ

百貨店で18年間培ってきたメガネと補聴器の販売経験を活かして出張販売をしています。
外出困難な方の目と耳の健康に奉仕することがモットーです。目と耳の不自由を取り除き積極的に人とコミュニケーションがとれるようになれば、その方を含めて周囲の方々も明るくなります。
団塊世代の自分としては、経験と知識を活かした新しいビジネスを起こし、地域の活性化に貢献しながら第二の人生を頑張りたいと考えています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 産業振興課
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
電話:03-3579-2171 ファクス:03-3579-9756
産業経済部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。