NPO法人電子メディアと知識の箱デジコム(板橋)2

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005574  更新日 令和2年1月25日

印刷大きな文字で印刷

平成16年度コミュニティビジネス・コンテスト佳作受賞

受賞した「親子のコミュニケーション促進事業」は、平成16年度及び17年度の文部科学省社会教育活性化21世紀プランモデル事業に選出され、東京都立図書館・北区図書館・NPO・区役所・社会福祉協議会・町会・企業等の異セクターと恊働実施しました。
また、当事業は平成19年度には独立行政法人福祉医療機構に採択され、産婦人科医・児童精神科医・臨床心理士等とフォーラム他を実施しました。これらは平成20年度世界乳幼児精神保健学会日本大会で演題発表と論文発表をする等、様々な活動に発展しました。

基本情報

  • 代表者 新井 千晶
  • 設立・開業時期 平成14年12月
  • 所在地 板橋区坂下一丁目11番3-103号
  • 電話 03-6323-6211 ファクス 03-6454-9562
  • Eメール npo.digicom@gmail.com
  • URL http://www.npo-digi.com/

事業の内容

インターネット上のウェブ絵本と、オリジナルのぬいぐるみや絵カードを連動させ、親子のコミュニケーションを促進します。おおきな飛行機や電車のぬいぐるみで遊ぶうちに、子どもたちの心に眠っていた過去の楽しい記憶を思い出したり、自分で育んだ物語を語りだしたりします。

事業を始めたきっかけ

最先端の乳幼児心理学を基にインターネット上のウェブ絵本とタオル地のぬいぐるみ、絵カードを組み合わせて親子の交流を図るプログラムを開発したことがきっかけです。
東京家政大学の場所を借りて9か月で27回のイベントを実施したところ、約1500人の親子が参加。さらに文部科学省の事業に採択されました。

事業者からのメッセージ

インターネット(仮想社会)の「ウェブ絵本」とイベント会場(現実社会)の「ぬいぐるみと絵カード」を連動させた親子遊びは、子どもの過去の記憶をよびさましたり、自分で物語をつくることで親子の絆を強めたりできます。
現在はアイアプリ「落語でグリム童話」、「親子遊びのためのビデオ」など、ユニークなコンテンツを制作し、活動をしています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 産業振興課
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
電話:03-3579-2171 ファクス:03-3579-9756
産業経済部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。