カフェ・タプロー(高島平)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005575  更新日 令和2年1月25日

印刷大きな文字で印刷

平成20年度コミュニティビジネス・コンテスト審査員奨励賞受賞

「コミュニティ・カフェを利用した高島平地域活性化プラン」という大きな目標を掲げ、地域住民の交流の場を提供し、地域がかかえる課題、特に高齢化社会に関連する諸問題に挑戦します。

基本情報

  • 代表者 白井 正
  • 設立・開業時期 平成19年11月
  • 所在地 板橋区高島平二丁目28番1-107号イーストサイド名店街
  • 電話 090-8341-5783
  • Eメール shirai.tadashi@taupe.plala.or.jp

事業の内容

コミュニティ・カフェを通じて地域及び商店街の活性化を図ります。
挽きたてのコーヒーや自家製のケーキでもてなしを行い、地域住民の憩いの場を提供。店内ではクラシック、ジャズ、ポピュラー、童謡、演歌等、550枚を超えるレコードを鑑賞でき、植物画の教室も開いています。
来店するお客様の年齢層は50から70代が多いですが、最近では若い方も増えており、特に高齢の単身者が多い高島平団地では、くつろぎの場になっていると確信しています。
「ここに来ると心が安らぐ」などの声が多く、今後コミュニティ・カフェの存在が重要になりそうだと考えています。

事業を始めたきっかけ

1972年に入居して以来多くの仲間が転居しましたが、私は現在も高島平団地に住み続けています。
私は団塊の世代に生まれ、社会や職場では常に激しい競争の中で育ちながら還暦を迎えました。
目を地域に向けると、高齢化社会の風をまともに受け、商店街は空き店舗が多くなり、高島平団地住民は高齢化して地域の活力が減退していました。
そこで微力ではありますが、地域住民の憩いの場を提供し、高島平地域の活性化としたいと考え、2007年11月にコミュニティ・カフェ・タプローを開店しました。

事業者からのメッセージ

まだ知名度が低いものの、今後はさらに商店街活動との連携や各種企画を大事にし、徐々に売上を伸ばしながら地域住民の方々との交流を大事にしたいと考えています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 産業振興課
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
電話:03-3579-2171 ファクス:03-3579-9756
産業経済部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。