絶縁耐圧試験機・超絶縁抵抗計が単独利用可能になりました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005517  更新日 令和2年8月31日

印刷大きな文字で印刷

これまで、他の計測検査機器に付随した利用に限定していた、絶縁耐圧試験器及び超絶縁抵抗計につきまして、平成30年9月1日から単独での利用が可能となります。

利用料金はそれぞれ以下のとおりです。

絶縁耐圧試験器

写真1
絶縁耐圧試験器

1台1時間につき90円(初回利用時は技術指導込みの1,190円)

【日置電機製3174-01、AC自動絶縁耐電圧試験機】
耐電圧試験: AC 50/60 Hz, 0.1V~5kV
絶縁破壊試験:AC 50/60 Hz, 0.1V~5kV
絶縁抵抗試験:DC 500V,1000V時
電圧上昇速度:設定電圧までの時間で設定

超絶縁抵抗計

写真2
超絶縁抵抗計

1台1時間につき80円(初回利用時は技術指導込みの1,180円)

【日置電機製DSM-8104、デジタル超絶縁/微小電流計】
印加電圧範囲:0.1V~1000V
電流測定範囲:30fA~10mA
抵抗測定範囲:1×101~3×1016Ω

本試験器は、センターに設置されている大・中・小恒温恒湿層、高温恒温槽等環境試験機7台で試験される各種電気関連製品の試験前後の電気的性能の劣化を確認するために用いるものです。
100/200V用の電気製品は、PL法により電気的安全性の確認事項として耐電圧試験を行うことが規定されているため、電気製品を取り扱う企業の要望に対応できます。
ぜひ、ご利用ください。

なお、予約方法は他の機器と同様です。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 産業振興課
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
電話:03-3579-2171 ファクス:03-3579-9756
産業経済部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。