よくあるお問い合わせ(いたばし生活支援臨時給付金)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1041503  更新日 2022年11月16日

印刷大きな文字で印刷

振込日に対する問い合わせ

Q:給付金はいつ振り込まれるのか

A:書類の不備などが無い場合は、確認書(申請書)が事務センターに到達してから、30日から45日程度での振込予定です。

 振込予定日については、今後決まり次第こちらのページでお知らせします。

 ※書類の不備や記入もれが多く見受けられます。提出する際は、今一度ご確認してから封入してください。

※振込状況について

 書類に不備などが無い場合は次の日程にて振込を予定しています。

 10月21日までに届いた確認書 ⇒11月10日以降

 10月31日までに届いた確認書 ⇒11月16日以降

 11月10日までに届いた確認書 ⇒11月25日以降

対象世帯に対する問い合わせ

Q:令和3年度または令和4年度の住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯給付金を含む)を受給したが、今回のいたばし生活支援臨時給付金の確認書が届いた。両方もらえるのか?

A:令和3年度または令和4年度の住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯給付金を含む)と今回のいたばし生活支援臨時給付金の両方の給付金を受け取ることはできません。

Q:生活保護世帯ですが、受給できますか?

A:生活保護受給中の世帯は対象外となります。受給できません。万一受給された場合、給付金をお返しいただくか、収入認定となりますので、ご注意ください。

Q:令和4年度の住民税均等割のみ課税世帯とあるが、いつの収入か?

A:令和3年(2021年)1月1日から令和3年(2021年)12月31日の収入です。

Q:私の世帯は配偶者(住民税は課税)の扶養ですが、配偶者が単身赴任で他の市区町村に居住しています。今回、板橋区から確認書が届きましたが、申請して良いのですか?

A:本給付金の対象外となります。申請は行わないでください。

 万一受給された場合、給付金をお返しいただくこととなりますので、ご注意ください。

Q:私の世帯は年金暮らしで住民税均等割のみ課税世帯ですが、税法上は遠方に住む子(住民税課税)の扶養親族となっています。今回、板橋区から確認書が届きましたが、申請して良いのですか?

A:本給付金の対象外となります。申請は行わないでください。

 万一受給された場合、給付金をお返しいただくこととなりますので、ご注意ください。

Q:令和4年度住民税均等割のみ課税世帯だが、確認書が届かない。なぜか?

A:以下の理由が考えられますので、今一度ご確認ください。

 1.令和3年度住民税が非課税の世帯である。

 2.住民税が課税されている他の親族等の扶養を受けている。

 3.専従者給与を受けている。

 4.既に本給付金を受給している。

 5.板橋区から住民税非課税世帯給付金の確認書が送付されている。

 6.家計急変世帯給付金を既に受給している。

 7.世帯の中に令和3年1月2日以降の転入者がいる。

※上記のいずれもあてはまらない場合は、板橋区臨時特別給付金コールセンター(03-6834-7594)へお問い合わせください。

Q:私の世帯は住民税が未申告の者がいるが、確認書が届いた。申請して良いのか?

A:未申告の方に住民税所得割が課税相当の収入が有る場合は、本給付金の対象外となりますので申請は行わないでください。本給付金を受給後に課税世帯と判明した場合は、給付金を返還していただきます。

Q:令和4年6月1日以降に世帯主が死亡しました。給付金はどうなりますか?

A:以下のとおりの取り扱いとなります。

1.確認書の返送・申請を行うことなく亡くなられた場合

(1)他に住民票上の世帯員がいる場合

 残った世帯員のうちから新たに世帯主となった方が申請し、受給することとなります。

(2)単身世帯

 世帯自体がなくなるため、支給できません。

2.確認書の返送・申請を行った後に亡くなられた場合

 当該世帯主に支給され、他の相続財産とともに、相続の対象となります。詳しくは生活支援課臨時給付金係までお問い合わせください。(電話:03-6905-7910)

Q:私の世帯は令和4年5月31日以前に他の市区町村に転出したが、確認書が届かない。なぜか?

A:本給付金の支給要件に、「令和4年6月1日に板橋区の住民基本台帳に記録されている世帯」とあります。

令和4年5月31日以前に板橋区から他の市区町村に転出した場合は、対象外となります。

Q:私の世帯は令和4年6月1日以降に他の市区町村に転出したが、確認書が板橋区から届いた。何かの間違いではないか?

A:令和4年6月1日以降に板橋区から他の市区町村に転出された場合にも確認書を送付しています。転出後も受給要件を満たしていた場合は本給付金の支給対象となりますので、必要事項記入し必要書類の添付の上、申請してください。

Q:令和4年6月1日以降に離婚し、区内の別の住所に引越しました。離婚前の世帯は令和4年度住民税均等割のみ課税世帯でした。給付金の対象ですか?

A:令和4年6月1日以降に離婚した場合は、令和4年6月1日における住民票上の世帯主が支給の対象となります。受給用件を満たしていた場合、令和4年6月1日における住民票上の世帯主に確認書が送られます。詳しくは生活支援課臨時給付金係までお問い合わせください。(電話:03-6905-7910)

給付金に関するお問い合わせ

Q:給付金は所得税課税の対象か

A:本給付金は、課税対象の収入に該当します。確定申告を行う場合は、支給決定通知に記載の「支給決定日」を基準に、一時所得としてご申告ください。なお、他の一時所得との合計額が50万円を超える場合は、課税の対象となる可能性がございます。ご注意ください。

Q:給付金額はなぜ15万円なのか?もっと支給できないか?

A:この給付金につきましては、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(コロナ禍における原油価格・物価高騰対応分)という財源を活用し、国が実施する住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の対象とならなかった、現在生活に困窮しているできるだけ多くの世帯への支援を考慮し、令和4年度住民税(都民税・特別区民税)の均等割のみが課税されている世帯への緊急支援として支給することを決定しました。その結果、板橋区としては国の方針に沿って、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金と同額の支援となっています。

 

その他の問い合わせ

Q:最近引っ越しした。新住所地に確認書を送付してもらえないか?

A:確認書は住民基本台帳に記録されている住所宛てに発送しますので、郵便局に転送届の提出をご検討ください。

Q:確認書を送付する必要があるのか?すぐに入金することはできないのか?

A:この給付金は民法上の贈与契約に該当します。契約が成立するためには、通知(確認書)を送付し、受領の意思表示を確認するために確認書を返送していただく必要があります。すぐには入金できないことについてご理解ください。

Q:確認書を紛失・毀損してしまった。再交付してほしい

A:板橋区臨時特別給付金コールセンター(03-6834-7594)にお申し出ください。お手元に届くまで少しお待ちください。

Q:確認書は郵便で返送しないといけないのでしょうか?

A:新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から郵送でのお手続きをお願いします。

Q:区役所内に相談できる窓口はありますか?

A:新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から相談窓口は設置しておりません。板橋区臨時特別給付金コールセンター(03-6834-7594)にお問い合わせください。

Q:区役所に提出した方が早く受給できますか?

A:区役所にお持ちいただいても、お受けできません。郵送での返送をお願いいたします。

Q:コールセンターでいたばし生活支援臨時給付金にあてはまらないと言われた。しかし、仕事も無いため今後の生活に必要なお金が無い。この場合、どうすれば良いか?

A:区及び区の関係機関での相談窓口があります。下のリンクをクリックしてください。

Q:給付金をお渡しするので、コンビニのATMに行くよう言われた。大丈夫か?

A:区からコンビニに行くようお知らせすることはありません。詐欺の電話です。最寄りの警察署に連絡してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 生活支援臨時給付金担当課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-6905-7910 ファクス:03-3579-2046
福祉部 生活支援臨時給付金担当課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。