発生届に基づく新型コロナウイルス感染症の患者数の推移について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022589  更新日 令和2年8月11日

印刷大きな文字で印刷

 医療機関は、新型コロナウイルス感染症の患者の確定診断をした場合、感染症法に基づき、最寄りの保健所へ発生届を提出します。
 区民の皆様へ、新型コロナウイルス感染症の発生状況をお伝えし、予防にお役立ていただくために、受理した発生届をもとに、板橋区保健所が把握している区内在住の患者数の推移を以下にお伝えします。

集計方法の変更

患者の集計方法が変わりました。

従来は板橋区外の医療機関で診断された、板橋区民の人数の集計がシステム上できませんでした。システム変更に伴い、令和2年8月3日の報告分からは、都内医療機関で診断された全ての板橋区民の人数が集計可能となりました。

なお、更新日時点の情報のため、今後の調査によっては変更する可能性があります。

 

8月3日から8月10日までの集計については本ページ下部のリンクよりご参照ください。

令和2年8月11日時点の患者数、及び患者数の推移

性別・年代別患者数(横浜港のクルーズ船は除く)

 

 

 

患者数(日別)

患者数(累計)

年代別患者数(累計)

令和2年8月3日から8月10日までの新型コロナウイルスによる患者数について

システム移行期間の令和2年8月3日から8月10日までの新型コロナウイルスによる患者数を公表いたします。

下記リンクにてご参照ください。

令和2年8月2日時点の患者状況

  • 死亡については個人の特定につながる可能性がある内容のため、時期、性別、年齢含めすべて非公表とします。お亡くなりになられた方、及びご遺族のプライバシーにご配慮いただきますよう、なにとぞよろしくお願いいたします
  • 入退院等の照会が必要なため、更新は週1回とします

区民の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症は、近距離の人と人の間で感染が起こる疾患です。その感染の経路は、飛沫感染、接触感染です。具体的には、十分な換気のされていない空間で、感染者がマスクをせずに、お互いの手が届く距離で会話した際に、感染者の出すしぶきを相手が直接吸い込むことによって相手の体内に入ることで、感染が生じます。また、感染者の鼻水や唾液などが付着したドアノブや手すりなどを触った手で、手洗いをせずに顔を触ることや、食べ物を触ることで体内に入り、感染が生じます。

 以上から、感染者と接触した人が家族や友人など密接した関係の人に限られる場合は、発生地域を公表することに予防的な意義は乏しいため、地域ごとの発生状況について公表を行いませんが、施設内での集団感染等、社会的な影響が大きいと考えられる事案が発生した場合は、発生地域を含めた詳細情報を公表してまいります。

 区民の皆様お一人お一人の命と健康を守る、私たちはその使命のために全力を尽くします。

 今後とも、新型コロナウイルス感染症対応へご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

板橋区保健所予防対策課長

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 予防対策課
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号
電話:03-3579-2329 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 予防対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。