新しい生活様式について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023489  更新日 令和2年6月12日

印刷大きな文字で印刷

新しい生活様式

国により5月25日(月曜日)に緊急事態宣言が解除され、東京都の東京アラートも6月11日(木曜日)に解除されましたが、新型コロナウイルスへの対応は長丁場になると言われています。

感染拡大防止と社会経済活動の再開を両立していくため、「新しい生活様式」の実践にご協力をお願いします。

 

一人ひとりの基本的感染対策

感染防止の3つの基本:(1)身体的距離の確保 (2)マスクの着用 (3)手洗い

  • 人との会話は、できるだけ2メートル(最低1メートル)開ける。
  • 会話をする際は、可能な限り真正面を避ける
  • 屋内にいるときや会話をするときは、症状が無くてもマスクを着用(ただし、こまめな水分補給をすること)。
  • 家に帰ったらまず手や顔を洗う。できるだけすぐに着替える、シャワーを浴びる。
  • 手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う(手指消毒薬の使用も可)。

移動に関する感染対策

  • 感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える。
  • 帰省や旅行はひかえめに。出張はやむを得ない場合に。
  • 発症したときのための、誰とどこで会ったかをメモにする。
  • 地域の発症状況に注意する。

日常での基本的生活様式

  • まめに手洗い・手指消毒
  • 咳エチケットの徹底
  • こまめに換気
  • 身体的距離の確保
  • 「3密」の回避(密集、密接、密閉)
  • 毎朝の体温測定、健康チェック。発熱又は風邪の症状がある場合は無理せず自宅で療養

各場面別の工夫

買い物

  • 少人数・短時間で済ます
  • レジで並ぶ時は、間隔をあける

娯楽・スポーツ等

  • 公園はすいた時間、場所を選ぶ
  • ジョギングは、少人数
  • 筋トレやヨガは自宅で動画を活用

公共交通機関の利用

  • 混んでいる時間帯を避けよう
  • 会話は控えめに

食事

  • 大皿は避けて、料理は個々に
  • 対面ではなく、横並びに座る
  • 持ち帰りや出前、デリバリーも

冠婚葬祭

  • 大人数での会食は避ける
  • 体調が悪い場合は参加しない

職場

  • ついたてや換気、消毒など職場に応じた工夫を
  • オンライン会議も活用

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?