宿泊療養の連絡が来た方へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1026412  更新日 2020年10月2日

印刷大きな文字で印刷

宿泊療養施設が決まった方々へ

はじめに

 新型コロナウイルス感染症は、たとえ症状が軽微であっても他の人に感染させる恐れがある病気です。

 新型コロナウイルス感染症の方々のうち、入院療養が必要のない軽症者や無症状者の方については、大切なご家族やご友人等に感染させないよう、また、症状が急変した時にも適宜適切に対応できるよう、東京都が用意した施設で宿泊療養をお願いしております。宿泊および施設が提供する食事に係る自己負担はありません。

 宿泊療養施設では、医師や看護師が常駐し、毎日の健康観察を行うとともに、随時、健康相談が受けられるよう体制を配備しております。 万が一、症状が悪化した場合には、必要に応じ医療機関を受診・入院できます。

 また、ストレスケアを目的とした専用の電話相談にも応じており、安心して宿泊療養を行うことができます。

宿泊療養についての詳細は、下記の外部リンク(東京都福祉保健局ホームページ)をご確認ください。

《参考》

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 予防対策課
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号
電話:03-3579-2329 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 予防対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。