検査について よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1026570  更新日 2020年9月30日

印刷大きな文字で印刷

質問風邪症状があり仕事を休んでいる。症状は改善したが、職場復帰の前にPCR検査を受けるように勤め先から言われたのでPCR検査を受けたい。

回答

症状が消失している場合や、陰性を確認する目的では保険適用によるPCR検査を受けることができません。どうしても検査が必要な場合は質問「PCR検査は費用がかかるか。」をご参照ください。

【参考】PCR検査は、ウイルスの遺伝子を増やして検出する検査で、PCR検査「陽性」とは、鼻咽頭ぬぐい液や唾液などの「検体」にウイルス遺伝子の一部が含まれていることを意味します。ウイルスがすでに死滅しているにもかかわらず、遺伝子のかけらが残っていれば、PCR検査が「陽性」と出ることがあります。すなわち、すでに自己の免疫がウイルスに打ち勝ち、体が回復し、周囲に感染させる可能性(=感染力)がなくなっているのにもかかわらず、PCR検査「陽性」となることがあります。このため、回復の判断には使えません。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 予防対策課
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号
電話:03-3579-2329 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 予防対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。