【子ども】板橋区外での定期接種を希望される方へ(定期予防接種依頼書)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002598  更新日 2020年10月15日

印刷大きな文字で印刷

板橋区に住民票があり、板橋区外で定期接種を希望される方へのご案内です。

板橋区以外の東京都22区で定期接種を希望する場合

定期接種は板橋区が発行している「予診票」があれば板橋区以外の22区でも接種が受けられます。

ただし各区と契約している医療機関に限られますので、全ての医療機関が対象ではありません。板橋区の予診票が使用できるかどうかは、希望する医療機関に直接ご確認ください。


東京都23区外で定期接種を希望する場合

やむを得ない事情により東京都23区外で定期接種を希望される場合、板橋区が発行する「予防接種依頼書」が必要です。
依頼書に基づいて接種をすることにより、万が一、予防接種による健康被害が発生した場合、予防接種法による救済制度の対象となります。
接種費用は原則自己負担ですが、一定の条件を満たす方は、費用の払い戻し(償還払い)を受けることができます。

払い戻し(償還払い)の対象となる方

以下の項目をすべて満たす方が対象です。

  1. 予防接種を受けた時点で板橋区に住民登録があること
  2. 区からあらかじめ「予防接種依頼書」が交付されていること
  3. 東京都23区外の医療機関で受けた予防接種であること
  4. 下記のいずれかの事情による接種であること
  • 東京都23区外への里帰り出産(ただし、生後4か月未満まで)
  • 弟・妹の出産のため、里帰りに同行した兄・姉 (ただし、弟・妹の誕生後、4か月未満まで)
  • 23区外の病院での入院・通院、治療中

ただし、東京都23区内であっても予診票を使用できない医療機関で、やむを得ない事情で接種を希望される方はご相談ください。
(例)重度の疾病により、入院中で退院の見込みが立たないなど

新型コロナウイルスの影響により、生後4か月以降も償還払いの対象となる場合がありますので、ご希望の方は予防対策課予防接種グループ(03-3579-2318)までお問い合わせください。

注意事項

  • 海外での予防接種は対象となりません。

  • 各ワクチンの助成額には上限があります。区の上限額と実際にお支払された金額のうち、安い方が助成額となります。詳細は手続きの流れをご確認ください。

該当される方は、下記のページをご確認のうえ、お手続きをお願いいたします。

助成対象に該当せず、自己負担で接種する場合

依頼書の申請は、【長期入院・通院、その他】予防接種依頼書 申請書からお手続きください。


依頼書や助成事業についてのお問い合わせ

「電子申請ができない」「助成の対象になるのかどうか知りたい」など、依頼書や費用助成についてのお問い合わせは下記番号までお願いいたします。

予防対策課 予防接種グループ 03-3579-2318

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 予防対策課 予防接種グループ
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号 板橋区保健所
電話:03-3579-2318 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 予防対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。