接種スケジュール

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1033287  更新日 2021年8月23日

印刷大きな文字で印刷

接種のタイミングに合わせて接種券をご自宅(住民票に記載の所在地)にお送りします。接種券が届いたら、同封の医療機関一覧表を確認し、ご予約をお願いします。年齢により、接種開始時期や接種券の発送時期が異なります。

 

スケジュール

対象

接種券発送日

集団接種予約開始日

75歳以上

5月6日

5月10日

65歳以上74歳以下

5月15日

5月24日

60歳以上64歳以下

6月14日

6月21日

40歳以上59歳以下で、基礎疾患を有する方・
高齢者施設等の従事者

6月14日

6月21日

40歳以上59歳以下
(上記以外の方)

6月14日

6月28日

16歳以上39歳以下で、基礎疾患を有する方・
高齢者施設等の従事者

6月28日

 

7月5日

16歳以上39歳以下

(上記以外の方)

6月28日

 

7月12日

12歳以上15歳以下

8月10日

接種券が届き次第

予約可能

注:板橋区では、15歳以下の方の接種について、通いなれた医療機関での個別接種を推奨しています。

注:同じ住所への送付でもご家族の中で接種券の到着日が異なる場合があります。

注:令和3年6月1日から、ファイザー社製ワクチンの接種対象年齢が「16歳以上」から「12歳以上」に拡大されました。令和3年8月3日から、モデルナ社製ワクチンの接種対象年齢が「18歳以上」から「12歳以上」に拡大されました。令和3年度中に12歳となる方の接種券は、誕生月以降に順次発送いたします。

注:アストラゼネカ社製ワクチンは「原則40歳以上」が対象です。海外でアストラゼネカ社製ワクチンを1回接種した場合や、ファイザー社製やモデルナ社製のワクチンにアレルギーがある場合などは、18歳から39歳までの方も接種できます。

注:高齢者施設等の従事者の範囲は厚生労働省ホームページをご確認ください。高齢者施設等の従事者として接種を受けたい場合、当該従事者に対し高齢者施設等が予め証明書を発行し、接種する際に、証明書を医療機関に提示する必要があります。証明書は1回目および2回目ともに使用するため、医療機関への提出は不要です。また、医療機関で証明書の回収はしておりません。

ワクチン接種は高齢者施設の入所者から開始しました

国が発表した4月25日までのワクチン供給量は、東京都全体で約2万2000人分でした。そのうち、板橋区の割り当ては約1000人分でした。最初に届くワクチンの供給量が少なく、区内高齢者人口約14万人の1%にも満たないため、高齢者施設の入所者から接種を開始しました。

75歳以上の方から接種券を送付しました

一般の高齢者の方の接種開始は5月15日から開始しました。問い合わせの集中を避けるため、75歳以上の方から接種券を送付しています。区では、ワクチンが国から供給されましたら、接種できる体制をしっかりと整えて皆さまにお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

現在、ファイザー社製のワクチンは2週間ごとに国から配送されており、9月6日の週までに約51万回分のワクチンが板橋区に届くことが確定しています(9月中旬以降の具体的なワクチンの入荷数はまだ決まっていません)。また、モデルナ社製のワクチンは7月6日時点で約10万回分を確保しています。

職域接種を検討されている企業の皆様へ

職域接種に関するお知らせ(厚生労働省ホームページ)をご確認ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 予防接種担当課
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号 板橋区保健所
電話:0120-985-252 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 予防接種担当課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。