10代・20代男性に対するモデルナ社製ワクチンの接種について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1035623  更新日 2021年10月21日

印刷大きな文字で印刷

令和3年10月15日、厚生労働省から、10代・20代の男性に対するワクチンの接種についてのお知らせがありました。

ファイザー社製とモデルナ社製の新型コロナワクチン接種後に、ごくまれに、心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されており、特に10代・20代の男性の2回目の接種後4日程度の間に多い傾向があるとのことです。

10代・20代の男性も、引き続きワクチンの接種をご検討ください

新型コロナウイルス感染症に感染した場合にも、心筋炎・心膜炎になることがあります。感染症による心筋炎・心膜炎の頻度に比べると、ワクチン接種後に心筋炎・心膜炎になる頻度は低いことがわかっています。

新型コロナワクチンは、発症予防効果などの接種のメリットが、副反応などのデメリットよりも大きいことを確認して、皆さまに接種をおすすめしています。しかしながら、ワクチン接種は、あくまでご本人の意思に基づき受けていただくものです。ご本人が納得した上で、接種をご判断ください。

10代・20代の男性は、ファイザー社製のワクチン接種も選択できます

10代・20代の男性では、モデルナ社製のワクチンより、ファイザー社製ワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われる報告の頻度が低い傾向がみられました。

モデルナ社製ワクチンを予約中の方も、モデルナ社製ワクチンの1回目接種をすでに受けた方も、ファイザー社製ワクチンを希望する場合は、予約を取り直していただければファイザー社製ワクチンを受けられます。

なお、ご本人または保護者が希望する場合には、モデルナ社製ワクチンを受けることもできます。

10代・20代の男性で、すでにモデルナ社製ワクチンを1回接種し、2回目をファイザー社製ワクチンに変更したい方は、板橋区新型コロナワクチンコールセンターにご連絡ください。

10代・20代の男性で、職域接種(企業や大学など)において1回目はモデルナ社製ワクチンを接種し、2回目をファイザー社製ワクチンに変更を希望される方は、都の大規模接種会場において接種を受けることができます。詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

板橋区新型コロナワクチンコールセンター
0120-985-252(午前9時から午後6時まで 土日祝日対応)

接種を受けた後

ワクチン接種後4日程度の間に胸の痛み、動悸、息切れ、むくみなどの症状がみられた場合は、速やかに医療機関を受診して、ワクチンを受けたことを伝えてください。

東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター
03-6258-5802(24時間対応 土日祝日対応)
厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
0120-761-770(午前9時から午後9時まで 土日祝日対応)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 予防接種担当課
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号 板橋区保健所
電話:0120-985-252 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 予防接種担当課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。