地域包括ケアシステムとは

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003413  更新日 2020年3月3日

印刷大きな文字で印刷

住み慣れた地域にいつまでも暮らすために

地域包括ケアシステムとは、人口減少社会における介護需要の急増という困難な課題に対して、医療・介護などの専門職から地域の住民一人ひとりまで様々な人たちが力を合わせて対応していこうというシステムです。
重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう「住まい・医療・介護・予防・生活支援」が包括的・一体的に提供される体制(地域包括ケアシステム)の構築を進めています。
日本全体で急速に高齢化が進んでいますが、高齢化の進展状況は各地域により大きな差があるため、地域包括ケアシステムは、各地域の自主性や主体性に基づき、地域の特性に応じて作り上げていくことが必要となります。
板橋区では、板橋区全体の地域特性と各地域センターの担当区域(日常生活圏域)の地域特性に応じた板橋区版AIPの構築に取り組みます。

地域包括ケアシステムの「必要性」

地域包括ケアシステムの「構成要素」

「自助・互助・共助・公助」からみた地域包括ケアシステム

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 おとしより保健福祉センター
〒174-0063 東京都板橋区前野町四丁目16番1号
電話:03-5970-1111(代表電話) ファクス:03-5392-2060
健康生きがい部 おとしより保健福祉センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。