交通事故の治療費(後期高齢者医療制度)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003544  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

交通事故や傷害事件など他人(第三者)から受けた傷病に対する治療費は、原則として加害者が負担することになっています。
しかし、加害者に支払い能力がなかったり、損害賠償に時間がかかるような場合には、後期高齢医療制度課に届け出ることによって、とりあえず保険診療を受けることができます。
後期高齢者医療制度で治療を受けた場合は、加害者が支払うべき医療費を後期高齢者医療制度で一時的に立て替えて、後で東京都後期高齢者医療広域連合が加害者に請求することになっていますので、必ず後期高齢医療制度課へ届出をしてください。
詳しくは、担当窓口までご連絡ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 後期高齢医療制度課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2327 ファクス:03-3579-3402
健康生きがい部 後期高齢医療制度課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。