世界自閉症啓発デー及び発達障害啓発週間

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1031734  更新日 2021年3月29日

印刷大きな文字で印刷

4月2日は、国際連合が定める「世界自閉症啓発デー」です。また、4月2日から8日は、厚生労働省が定める「発達障害啓発週間」として、発達障がいを啓発する期間として位置付けられております。

発達障がいとは

発達障害者支援法では、「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥性多動性障害、その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現されるもの」と定義されています。

発達障がいは、対人関係・社会性・想像力に困難があり、幼児期や小学生時代から生きにくさを感じる方や、感覚過敏・視野の狭さ・不器用さなど、身体症状のある方もいます。

会話だけで適切な情報を汲み取れない、冗談を真に受けてしまうなどのコミュニケーション障がいが、学校や職場での生きづらさにつながっています。

パネル展示

普及啓発の取り組みとして、4月2日から8日までの期間、発達障がい者支援センター(あいポート)にてパネル展示を行います。

発達障がい者支援センター(あいポート)

住所:板橋区向原3-7-9 ココロネ板橋1階
開所日時:火曜日から土曜日 午前10時から午後6時
電話:03-5964-5422

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障がいサービス課 地域生活支援係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2736 ファクス:03-3579-4159
福祉部 障がいサービス課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。