広報いたばしテキスト版(令和元年6月1日号) 2・3面

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007973  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

地域に開かれた区立美術館

2019年6月29日土曜 リニューアルオープン
6月29日土曜、区立美術館が生まれ変わります。昭和54年に東京23区で初めての区立美術館として誕生して以来、先駆的な展覧会を数多く開催してきました。
今日は、区立美術館のリニューアルや活動を紹介します。
問い合わせ 区立美術館 電話番号03-3979-3251〈月曜休館。ただし祝日・ 休日の場合は開館し翌日休館〉

継承と刷新

開館40周年を迎える今年、時代のニーズを反映した美術館へと進化するため、装い新たにオープンします。
これまでの積み重ねを基にしながら、美術作品にとってより良い環境を整え、来館者に広く親しまれる美術館として、活動していきます。

新しい展示室

国宝・重要文化財などの公開ができる施設をめざして、展示環境の充実を図りました。デリケートな美術作品を守るため、気密性の高いエアタイトの展示ケース・最新の空調システムを導入。また、LED照明を使用し、外断熱を施すことで、環境にも配慮した施設となっています。さらに、展示可能な壁面を増設し、様々な展覧会に対応できるようになりました。

ロゴマークを一新

造本作家・デザイナーの駒形克己氏によりロゴマークを一新。建物正面の印象的なシルエットがモチーフです。これまで40年間培ってきたものを守りながら、そこから広がる発信力を表現したデザインです。

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

リニューアルオープン・開館40周年記念
世界でも最大級の規模を誇る絵本原画コンクールとして知られる「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」。
2019年に入選した27か国76作家の作品を展示します。
会期中には、絵本に関する様々なイベントも開催します。
開催概要
開催期間 6月29日土曜から8月12日休日まで※6月29日土曜・30日日曜は観覧無料
開館時間 午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜(ただし7月15日祝日・8月12日休日は開館し7月16日火曜休館)
観覧料 一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円
※土曜は小学から高校生は観覧無料
※20人以上の団体、65歳以上の方・障がいがある方(要証明書)は割引あり
特別展示「村田政眞と板橋区立美術館のいま・むかし」
リニューアルオープンを記念し、開館時の設計者・村田政眞氏と、区立美術館のあゆみを紹介します。

今後の展覧会スケジュール

とき・タイトル・概要
9月7日土曜から10月6日日曜、「アヴァンギャルド画家たちの東京」…「池袋モンパルナス」や区内ゆかりの画家のコレクションを紹介。
10月16日水曜から11月10日日曜、区民文化祭
11月23日祝日から来年1月13日祝日…「小さなデザイン 駒形克己展」…駒形克己氏のこれまでの活動を振り返る初めての本格的な展覧会。アメリカ時代の作品も含め、初公開資料多数。
来年1月21日火曜から2月23日祝日、区立小・中学校作品展
来年3月7日土曜から5月10日日曜、「物語の庭 深井隆彫刻展」…区内在住で、昨年度に東京藝術大学を退任した深井隆氏を紹介。代表作のほか、新作の展示もあり。

リニューアルの仕掛け人たちに「新」区立美術館のコンセプトと魅力を聞いてみました

今回のリニューアルでは、建物の基本的な構造には手を加えず、機能の向上を図りました。
単に新しいものを作るのではなく、古くからあるものを大切にし、未来へとつなげていく。リニューアルに込めた思いを聞いてみました。
設計者 柳学さん
美術館の方々が、「地域に開かれた区立美術館でありたい」というイメージを持っていたので、十分にコミュニケーションを重ねながら、設計を進めました。緑豊かな赤塚の地で、主張しすぎず、地域に寄り添うデザインをめざしました。開館から40年という月日がたち、美術館に求められるあり方も変わってきています。作品を守る展示環境を整えるため、展示ケースや搬出入の動線など技術的な課題をひとつずつクリアし、機能を充実させました。
設計アドバイザー 尾崎文雄さん
美術館の主役は作品です。作品自体を存分に楽しんでもらうために、理想的な展示環境をめざしました。今回のリニューアルは、社会的資産である建物を、建て替えるのではなく、改修して今後もいかし続けていく点に意義を感じます。美術館は敷居が高いイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、面白いと感じるものに出会える場所です。まずは一度、お越しください。
館長代理 松岡希代子さん
区立美術館は、様々な展覧会を開催するユニークな施設です。その折々で、美術館としての表情もがらりと変わります。リニューアルで、これまで多くの制約があり叶わなかった、来館者・作品・環境への配慮が実現しました。新しくなった区立美術館に、ぜひ関心をお寄せいただき、お気軽にお越しください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。