広報いたばしテキスト版(令和元年12月21日号) 1面

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014345  更新日 2020年1月30日

印刷大きな文字で印刷

働き方を変える企業を応援します

区では、ワーク・ライフ・バランスの推進やダイバーシティ&インクルージョンに取り組む企業などを、「いたばしグッドバランス」推進企業として表彰しています。この機会に、多様な生き方を実現するための柔軟な働き方を考えてみませんか。
問い合わせ 男女社会参画課男女平等推進係 電話番号03-3579-2486

「いたばしグッドバランス」とは
区では、誰もが生きやすく能力が発揮できる状態を「いたばしグッドバランス」と名付け、仕事・生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)と、外見・性別・年齢・国籍・障がいなどの多様性の受容(ダイバーシティ&インクルージョン)に取り組んでいます。

ワーク・ライフ・バランスへの取組状況
区内事業所を対象にした今年度の調査では、「既に十分に取り組んでいる」は5.1パーセントにとどまり、「全く取り組んでいない」が36.0パーセントとなっています。
今後の必要性については、「積極的に取り組むべき」が15.1パーセント、「ある程度取り組むべき」が27.7パーセントであり、4割以上の事業所が取組の必要性を感じています。
また、ワーク・ライフ・バランスの取組としては、「仕事のやり方の見直し・長時間労働の削減」が59.5パーセントと最も多く、「年次有給休暇の取得の奨励」が57.0パーセントで、多くの事業所が休暇取得の促進に取り組んでいます。

「いたばしグッドバランス」は、どうして必要なの
企業が、かつての男性中心の働き方を改め、多様な人材が活躍できる職場をつくることは、企業の継続・発展に向けた鍵となります。そのため、育児・介護・療養などの様々な事情と仕事の両立に向けて、休暇制度を充実させ、十分な生活時間を確保させることが重要な課題となっています。
また、個人が適切な労働時間で働き、休暇を取得することは、仕事の意識・モチベーションを高め、業務効率を向上させることにつながります。

表彰企業の取組を紹介 「2020働き方を変える」を発行しました
この冊子では、受賞企業の取組や法改正の内容を紹介しています。働き方を変える際の参考として、ご活用ください。

「いたばしgood balance 会社賞2019」受賞企業を紹介します

大胆な効率化で柔軟な働き方 エコール・クリオロ株式会社
業種:洋菓子の製造・販売
総従業員数:101人(男性23人・女性78人)
主な取組内容

  • 味の調整・サービスなどの業務以外を最新機械の導入により効率化
  • 夏季休暇の9日間連続・冬季休暇の2日間取得を促進
  • 性別・年齢などを問わず、様々な業務に挑戦できる公正な処遇を確保

徹底したマネジメントで3年後離職率ゼロ 三興塗料株式会社
業種:塗料・防水材・塗装用品の卸売業
総従業員数:38人(男性31人・女性7人)
主な取組内容

  • 土曜勤務を隔週から3週に1回へ変更し、勤務日数・時間を削減
  • 担当地域ごとのチーム分けで仕事を共有化し、休暇取得を促進
  • 経営層・社員のコミュニケーションを積極的に図り、優秀な人材の定着率が向上

休むことからはじめる働き方改革 城北信用金庫志村支店
業種:金融業
総従業員数:25人(男性15人・女性10人)
主な取組内容

  • 四半期に1回の休暇を促す「プラスワン休暇」を、志村支店では2か月ごとに実施
  • 仕事・育児の両立支援制度を朝礼・チラシで周知し、ワーク・ライフ・バランスを促進
  • 性別を問わず、複数の業務経験ができる能力開発体系を構築

新春イベントのご案内

ベーゴマ競技会

とき 1月4日土曜
内容・時間・対象
Aタイムトライアル(回転時間を競う)…午前10時30分から午前11時30分、小学生以下
B対戦トーナメント…午後2時30分から午後3時30分
※ベーゴマの貸出あり。12月26日木曜から28日土曜の午後1時から午後4時にベーゴマの練習可。
※当日、午前9時30分から午前10時15分(Bは午後2時15分まで)に受付。
※AB両方の参加不可
ところ・問い合わせ 教育科学館 電話番号03-3559-6561〈月曜休館〉

七草がゆの集い

とき 1月7日火曜午前11時から
ところ 城北野球場
内容 七草がゆの配付(先着1000人)、繭玉かざりの展示、羽根つき・こままわしコーナー、園芸品などの販売
問い合わせ 赤塚支所都市農業係 電話番号03-3938-5114

《いずれも》
※当日、直接会場へ。
費用 無料

ふらわりんぐ講習会

とき 1月9日木曜午後1時30分から午後3時
内容 洋ランの管理・育て方
※デンドロビウムを差し上げます。
講師 園芸研究家 小島研二
定員 20人(抽選)
費用 1000円
※入館料が別途必要
ところ・申し込み・問い合わせ 12月27日(必着)まで、はがき・ファクス・Eメールで、熱帯環境植物館(郵便番号175-0082高島平8-29-2)電話番号03-5920-1131 ファクス番号03-5920-1132 メールアドレスnettaikan@seibu-la.co.jp〈月曜休館〉
※申し込み記入例(4面)参照

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。